大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏と喧嘩。どうやって謝ったら上手く関係を修復できる?
2018年04月26日更新

彼氏と喧嘩。どうやって謝ったら上手く関係を修復できる?

恋人と良い関係を築くためには時に喧嘩することも大切です。
でもヒートアップして言い争いになり、つい相手を傷つけてしまうようなことを言ってしまうこともあります。
こんなこと言うつもりじゃなかったのに、と思っても後の祭り。
ではそんな時にどうやって謝ったら上手く関係を修復できるのでしょうか。

とりあえず謝るのはNG

カレが傷ついてしまった、ふてくされてしまった時に「とりあえず謝らなきゃ」と感じるかもしれませんが、そういう気持ちでごめんねと伝えてもほとんど効果はありません。
なぜ謝るのか、なぜカレが傷ついているのかをよく考えましょう。
とりあえず謝るという行為は喧嘩によって生まれた二人の間の溝を更に深めてしまいます。

相手を傷つける言葉

上手な喧嘩とは、お互いに傷つけあうのではなく、お互いの意見をぶつけ合うものです。
ではどういう言葉が相手を傷つけてしまうのでしょうか。
それは、相手を否定する言葉です。「その考えは間違っている」「そういうの最低だよ」という言葉は相手をすぐに傷つけます。
そもそも、「間違っている」「最低」というのは自分の価値観を基準に考えるから出てくる言葉です。

「自分は正しい」という気持ちがどこかにある人ほど、相手を傷つける言葉を言ってしまいやすいのです。


一般常識、というものももちろんありますが、それが正しいかどうかは結局のところ誰にも決められないのです。
裁判だって、同じような事例でも判決が異なったりしますよね。
喧嘩はどちらが正しいかを決めるためのものではなく、当事者二人が一番気持ちいい状態でいれる落としどころを探すもの。
相手を否定してしまった、と思ったらそのことを反省して真摯に謝りましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
知らず知らずのうちに、自分は正しいと思ってしまっていませんでしたか?
そういう気持ちが原因で相手を傷つけてしまった、ということを自覚できれば、相手への謝罪もちゃんと届くはず。
とりあえず謝るのではなく、どこに原因があったのかをよく考えてもう一度話すことがカレとの関係を修復するコツです。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏と喧嘩。どうやって謝ったら上手く関係を修復できる?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。