大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月27日更新

片思いの彼からOKをもらえる告白のテクニック

過去に告白して失敗した、これから告白しようと思っているけど自信がない。
そんな方は告白の仕方が上手じゃないのかもしれません。
でも今回ご紹介するテクニックを実践して頂けたら、告白の成功率はぐっとあがります。
告白は自分の気持ちを伝えることに集中していると上手くいきません。
大切なのは相手からOKをもらうこと。
今回は相手からOKをもらえる告白のノウハウをご紹介します。

成功しない告白はしない

上手な告白の仕方がわからない、という人は驚くかもしれませんが、恋愛上級者はほぼ漏れなくこのことを理解しています。
究極的には、「成功する告白しかしない、だから確実に告白は成功する」ということなのです。
イチかバチかカレに気持ちを伝えてみる、というのはやめることをおすすめします。
もちろん、結果にこだわらずに相手に自分の気持ちを伝えたいだけなら大丈夫。
でも告白してOKをもらいたいと思うのならば、まずは相手の気持ちを見極めるために時間を使ってみてください。

小さな告白を積み重ねる

もう少し具体的に言うと、「好きです!付き合ってください!」というような大きな告白、ボクシングで言えばフィニッシュの右ストレートのような告白だけをすることってほとんどありません。
それよりも小さな告白、ジャブを積み重ねていくことで相手の気持ちをじわじわ確かめていきます。
「付き合って」と言葉に出すのは本当に最後の段階です。

 

好きなタイプを聞いてみて、相手の答えが自分に近いものかどうか。
今彼女欲しい?と聞いてみてYESの返事が返ってくるかどうか。
など、決して自分の気持ちははっきりと伝えずに相手の気持ちを確かめていきます。
「私のことどう思う?」と聞いてみるのも良い作戦です。
仮にここで良い答えが返ってこなかったとしても、はっきりと告白していないのでまだやり直すことができます。
もし良い答えが返ってきたのなら、もう大きな告白しても成功率は高い状態だと言えるでしょう。

 

相手の反応が悪ければ、それはまだまだ告白する段階には程遠いということ。
焦る気持ちもわかりますが、まずは相手の気持ちを自分に向ける努力をしましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。