大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月29日更新

人が怖い…対人恐怖症のあなたが恋愛を始める3つのコツ

対人関係に不安を持つと恋愛もなかなかできなくなってきます。でもこのままではマズイと思った対人恐怖症の人に、とっておきの恋愛を始めるコツを伝授します。

休みの日は引きこもらない

人に合うことが苦手だと必要に迫られない限りは家にいたいと思うでしょう。しかし休日をずっと家で過ごしてしまった結果、また休日が終わると対人関係のリハビリ状態になり苦しい思いをします。ですから人との接点を持たずにカフェや公園に出掛けたり、散歩をするだけでもいいので外出してみましょう。そうして人目に触れていることで少しずつ人のいる場に慣れてきたり、人目を気にして外見にも磨きがかかるので一石二鳥です。

まず対人恐怖症だと伝える

これから恋を始めたいと思ったら、まずその相手にひと付き合いが苦手だと伝えてください。関係の浅いうちに伝えることで相手も受け止めやすいのです。最初に伝えておくと一緒にいる時に配慮してもらえたり、余計なストレスを感じることなく恋愛に集中できます。対人恐怖症だということを言わずにいると自分らしく振舞えなかったり心配事が増えて、魅力を存分に発揮できなくなってもったいない結果になってしまします。

苦しくなったら逃げてもいい

人は変わろうとするときや一歩踏み出そうとするとき、逃げ道がないとプレッシャーに押しつぶされてしまいます。逃げ道は、都度あなたの横に現れてその道は必ず先に繋がっているのです。ですから発作が出たり怖いと感じたときには安心できる逃げ道にいったん入って、また落ち着いたら本道に戻ると良いでしょう。焦らないほうが良い恋愛ができるので無理は禁物です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。