大人女子のためのWebメディア
検索

デートで手を繋いでくれない彼にしたい3つの対策

大好きな彼との手つなぎデート、女性としては憧れますよね。
しかし、現実はそううまくいきません。男性は非常に照れ屋さんですから、なかなか手を繋いでくれないことが多々あります。そこが可愛いところでもあるのですが、彼女としては少し寂しいですよね。この記事では、デートで手を繋いでくれない彼にしたい3つの対策をご紹介します。

1,「手、繋ぎたい」とおねだり

男性はあなたがどれだけ手を繋ぎたがっているかわかっていません。
そのため、しっかりと「手を繋ぎたい」と伝えることができれば、意外と応じてくれることがあるものです。しかし、あまりに真面目に「手を繋ぎたいのだけれど」と伝えると重いと思われますので、可愛くおねだりするようにお願いしてみましょう。

2,誕生日におねだり

誕生日などの特別な日を利用するのもひとつの手段です。
「誕生日だからひとつお願いを聞いてもらっていい?」と切り出して、手を繋いでもらいましょう。誕生日ぐらいあなたの可愛いお願いを聞いてくれることでしょう。
それをきっかけに誕生日以降も手を繋いでくれるようになるかもしれません。

3,袖をつまむところから始める

照れ屋の男性にとって、いきなり好きな女性と手を繋ぐのはハードルが高いです。
そこで、まずは袖をつまむところからはじめてはいかがでしょうか。


袖をつまむだけなら直接接触ははありませんし、男性自身が手を繋ぐ動作をしていないため「袖をつまませてやってるんだぜ」という態度を取ることができます。
これなら、人が多いところでも許してくれる男性は多いと思います。


袖をつまむことに慣れたら、つまむ箇所を少しずつ時間をかけて手の方にスライドさせて、最終的に手を繋ぐことを目指しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。