大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月01日更新

このタイミングが嬉しい!彼女からベッドに誘うコツ3つ

大好きな彼氏とベッドで過ごしたい。でも、いつ誘えば良いかわからない。男性の気持ちを外さないタイミングって難しいですよね。スムーズにベッドに誘うのはどんなときが良いのか、実際の声を集めました。

① 「あとは寝るだけ」のとき

「平日でも、お風呂が済んでいてあとは寝るだけのときが一番リラックスしているから、そんなときに誘われたらすぐその気になる」(30歳/配送)

平日は、翌日の仕事のことなど考えるとセックスに乗り気になれないのでは、と思うかもしれませんが、お風呂も入ってリフレッシュしたあとの時間は男性にも欲が生まれやすいものです。
一緒に入って背中を流してあげるなど、ちょっとしたスキンシップで彼をその気にさせましょう。

② 次の日が休みの夜

「やっぱり次の日が休みってわかっているときの夜は心に余裕があるし、こっちが誘う前に彼女に甘えてこられたら嬉しいかも」(32歳/営業)

次の日がお休みの夜って、つい夜更かしをしたくなりませんか? 「すぐ寝るのがもったいない」と思うのは男性も同じ。そして、彼女のほうから体をくっつけてきたりキスを求めてきたりと、積極的な姿勢が見えると嬉しく思います。

③ 休日の午後

「日曜日の午後とか、何もすることがなくてゴロ寝しているときはムラムラしやすい。自然とそんな雰囲気になるのがベストかな」(33歳/教員)

休日、予定がなくてポッカリと空いた時間。そんなタイミングも、男性がベッドに誘われても抵抗がないときです。改まって言葉にされるよりは、イチャイチャしていたらいつの間にか……という流れのほうが興奮しやすいので、まずはこちらからスキンシップを仕掛けていきましょう。

 

自分からそんな雰囲気を出すのは恥ずかしいときは、抱きついてみたりキスを求めてみたりと、小さなスキンシップを心がけてみましょう。彼女に甘えられて嫌な男性はいません。疲れているときなどは避けて、彼氏の心がリラックスしているときを狙えば、スムーズに欲望に火が付けられます。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。