大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月03日更新

お見合いで男性の心を掴む「あいさつの言葉」3選

結婚相手を見つけるのにお見合いはとても有効な手段です。
「イマドキ古い」というイメージがあるかもしれませんが、お互いに結婚する意志があるので素敵な相手と巡り合う可能性が高く、貴重な出会い。

しかし、初対面の相手だとうまくやれるか不安だと思います。
そこでこの記事では、お見合いで男性の心を掴むあいさつの仕方3選をご紹介しましょう。

1,緊張しますね

緊張していることを隠すのではなく、むしろさらけ出していきましょう。
緊張を隠そうとすると、かえって「うまくやらなきゃ」という思いが強くなってしまいます。
しかし、初めに「緊張しますね」と切り出すことで、あなたの失敗も男性は「緊張しているんだな」と思ってくれますから気楽です。

相手男性も緊張しているケースが多いですから、「緊張しますね」のひとことで雰囲気がグッと柔らかくなります。

2,「優しそうな方でよかった〜」

事前に写真を確認しているとはいえ、相手の顔を生で見たことがないのは不安なものです。
それはあなたも相手も同じこと。

あいさつのときに「優しそうな方でよかった〜」ということで、相手男性は「ぼくと同じ気持ちだったんだ」と安心できます。
それに「優しそう」と褒められて嫌な気持ちになる男性はいません。

3,こんにちは

お見合いというと堅苦しいあいさつになりがちですが、その中で効果を発揮するのが「こんにちは」です。

馴染みの深いあいさつなので、相手も気が楽になります。
お見合い慣れしている男性などほぼいませんから、お固いあいさつよりフランクなあいさつのほうがいいのです。

それに、あなたの普段の一面が垣間見えるので男性にとっては嬉しいポイント。
「本日はお日柄もよく…」なんてあいさつをされてもイマイチ素が見えないので、男性は警戒心を解けませんが、「こんにちは」と笑顔で言われたら思わず警戒心を解いてしまいます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。