大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月08日更新

「あと一歩なのに進展しない…」片思いの男性に告白させるテクニックとは

何度もデートを重ね、お互いの気持ちも分かっているはずなのにそこからのあと一歩が踏み出せない。
付き合う直前が楽しいとはよく言われるけれど、ここまで来たら早く付き合いたい!
そんなことを考えている女性もいるのではないでしょうか。
この記事では、なかなかあと一歩を踏み出してくれない男性に、告白させるためのテクニックをご紹介します。

手をつなぐ

恥ずかしがり屋さんにはちょっとハードルが高いかもしれませんが、いきなり手をつなぐというのはとても効果的なテクニックです。


手をつなぐという行為によって、『絶対にOKします!』というこちらの気持ちを男性に確実に伝えることができるからです。


二人でデートする、彼の家に行く、思わせぶりな態度をとる、などの行為でも相手に気持ちは伝わりますが、どうしても決め手に欠けます。 その男性が奥手であればあるほど
『何度もデートはしてるけどこれってただの友達なのかな』
『フラれて今の関係が壊れるくらいなら今のままでいいや・・・』
なんてことをあれこれ考えてしまうものです。
手をつなぐことによってあなたの気持ちを確実に伝えましょう。

夜の公園を散歩する

心理学的に考えると、人は相手の顔がよく見える時より、そうでない時の方が言いにくいことも言いやすくなるそうです。
だから男性に告白してもらいたいと思うのなら、夜の公園を一緒に歩いてみるのも効果的なのです。
もちろん公園でなくても構いません。
相手の顔が見えにくい、ちょっと暗いところなら効果があります。
でも公園での散歩なら、隣を歩いている時に手をつなぐというテクニックも同時に使えます。
「ちょっと怖いかも」「寒くなってきちゃった」
手をつなぐのが恥ずかしくても、夜の公園ならこういった理由をつけて手をつなぐこともできますよね。

 

いかがでしたでしょうか。
手をつなぐ時は、理由をつけても良いですが何も言わずにつなぐ方が実は効果的です。
何も言わずに手をつなぐことで、相手にこちらの意図が伝わりやすくなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。