大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月11日更新

結婚したい人必見!彼氏からのプロポーズを引きだす方法

今付き合っている彼氏と結婚したいけど、なかなかプロポーズされなくて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。自分からプロポーズするよりも、出来れば彼氏からプロポーズされたいものですよね。そこで今回は、彼氏からのプロポーズを引きだす方法についてご紹介していきたいと思います。自然に出来るものばかりなので、日常のなかで取り入れやすいでしょう。

どんな女性がプロポーズされやすいの?

男性は、彼女に求めるものと、結婚する相手に求めるものとでは少し違いがあることが多いです。

彼女の時には、容姿がただ可愛いだけでも付き合うことが出来ますが、結婚となると一生を添い遂げるだけの自信を持てる要素が必要になってきます。例えば、家を守っていける家庭的な部分があるかどうか、どんな困難があっても二人で力を合わせて乗り越えて行ける姿勢が見えるかどうかなど、付き合っていく中で見ている男性も多いでしょう。他にもその男性によって求めるものが異なりますが、彼氏がどんな将来を考えているのかを一緒に話すと、結婚観を知ることが出来るので、よりプロポーズを引きだすための言動をしやすくなります。


彼氏の事ばかり考えていて、すぐに連絡がつくようにしている女性が世の中にはいますが、自分の意思をしっかりもってプライベートを充実させている女性は魅力的です。いつも彼氏を第一優先にしている人や、すぐに連絡を返さなかったりデートを断ったら嫌われると思っている人は、一度自由に自分の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

そうすると、今何をしているのか気になってさらに連絡をしてきてくれたり、自分だけのものにしたいという独占欲が湧いてきて、プロポーズを引き出せるかもしれません。
そして、「今すぐに結婚したい」という気持ちが強すぎると裏目に出るケースがあるので注意が必要です。結婚に対してがっついた態度を見せずに、「あなたとずっと一緒にいたい」という思いを自分の中で思っているくらいがちょうどよいでしょう。

デート中に彼のプロポーズ欲を引きだす方法

デートでは、会っているからこそアピールできるポイントがたくさんあります。彼氏との結婚を目指して、プロポーズされるように頑張ってみてください。

お弁当を用意する

ピクニックなどのデートはもちろん、普段のデートでもお弁当を持って行って家庭的な部分をさりげなくアピールしてみましょう。お弁当の中身は事前に彼氏が好きなおかずを聞いておいて作ったり、サプライズにしたい場合には男性に人気のある、から揚げや生姜焼き、ハンバーグなどを作ったりすると失敗が少ないです。また、フルーツやサラダなども付けると、健康に気を使った感じがアピールできると思います。そして、ウエットティッシュやハンカチなども忘れないようにしましょう。

デートでのお金は払う姿勢を見せる

カップルによって、デート費用についての考え方は違うと思いますが、自分の分はしっかり出す姿勢を見せるといいでしょう。例えば、彼氏が食事をおごってくれたとしたら、カフェのお金は出すなど、どちらか一方ばかりが負担にならないようにすると、「家計を任せても大丈夫そう」と思ってもらいやすくなります。

守ってあげたいという男心をくすぐる

彼氏に、「この子は俺がいなくても大丈夫だ」と思われてしまうと、なかなかプロポーズを引きだすことが出来ません。そのため、頼りっぱなしではいけませんが、重いものを持ってもらったり、分からないことを聞いたりするなど、ちょっとした頼みごとを可愛くお願い出来るようになるといいでしょう。また、何かしてもらった時にはしっかりと感謝の気持ちを伝えることが大切です。出来るだけ男性としてのプライドを傷つけないように接してあげられるといいでしょう。

会ってない時でもプロポーズ欲を引きだす方法

会っていない時でも、様々な方法でプロポーズは引きだせます。付き合っている時のすべての時間が、プロポーズをしてもらうまでの大切なアピールの場になります。

連絡ツールをうまく使いこなす

会っていない時には、連絡を取り合うカップルが多いと思います。その連絡ツールを使わない手はないです。何かをする時にいつでも彼氏へ報告しているという人は、詳細を話さずに今何をしているのか彼氏に想像させてみてください。例えば、女友達と遊ぶ時には、誰とどこで会うかを話さず、「友達と会って来るね」とだけ伝えましょう。また、彼氏が友達と会っているあいだなどもあまり連絡はせず、自分のことに集中するようにしてください。彼氏に、「放っておいたらどこかに行ってしまうかもしれない」という気持ちを芽生えさせるのがポイントです。

デートプランを提案する

デートプランをいつも彼氏に任せっきりにしている人は、自分の行きたい場所や食べたいものなどをしっかり伝えてみてください。自分の意見がある女性は話していても楽しくて、結婚してからもお互いに助け合いながら、二人で協力していけると思ってもらいやすいでしょう。

手紙を書く

手紙は、普段はなかなか言えない自分の気持ちを相手に伝える手段になります。彼氏が、「この子と付き合っていてよかった」と思えるように、恥ずかしがらずに素直な気持ちを書いてみましょう。また、彼女の文字を見る機会はなかなかないと思うので、手書きの文字を見て、新たな一面を知ってもらう機会にもなります。女性らしく、きれいで丁寧な字を心がけるようにしましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。