大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月12日更新

恋人の前で素の自分をさらけだせない時の対処法

大好きな恋人がいて、自分のことを好きだと言ってくれているのに、自分をさらけだすことができない時がある。
そんな悩みを抱えている女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろん部屋がめちゃくちゃ汚いなど、そういうことをさらけだそうという話ではありません。
例えば、本当はもっと甘えたがりなのになんとなくかっこつけてクールに装ってしまう、そんな女性がどうしたら良いのかということをこの記事でお話ししていきます。

時間が解決してくれることもある

まだお互いに信頼関係がガッチリと築けていないことが原因の場合、付き合っている期間が長くなるにつれて悩みが解決されることもあります。
もしまだ数か月のお付き合いなのであれば、今はまだ焦らずにゆっくりと二人の仲を深めていくという考え方で大丈夫です。
素の自分をさらけ出すというのは、人にとってはとても勇気のいること。
そしてその勇気のいる行動をとるためには、本当にしっかりとした信頼関係が築けている相手でなければなりません。

恋人に言えない話がないか考えてみる

長く付き合っているけどいつまでも素をだすことができないという女性は、もしかしたら何か恋人に対して絶対言えない!というような一面を持っているのかもしれません。

例えば、
『恋人は自分のことを清楚だと思っているけど、昔は男をとっかえひっかえして大変だった』
『人に言えないような壮絶なトラウマがある』など。
「こんな自分見せたら嫌われるのではないか」という考えがあなたを臆病にさせます。
そんな時にはまず恋人に言えてない話を言ってみることも大切です。


ずっと言わずに秘めておくことももちろん悪いことではありませんが、もしこの先もずっとその人と一緒に暮らしていきたいと思うなら、自分のすべてを受け止めてくれるのが「理想」ですよね。

また、相手に自分のことを受け止めてほしいと思う前に、まず自分が相手に対してそういう気持ちで接することができているかを考えてみましょう。


こちらから誠実に相手に向き合えば、きっと相手もあなたのことを受け入れてくれるはず。
そういう信頼関係をこちらからも積極的に築くことで、自分をさらけだすハードルは下がっていきます。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。