大人女子のためのWebメディア
検索

恋人から生涯のパートナーへ!恋愛を長続きさせる方法

恋愛を長続きさせる方法

付き合いだすと2、3年続くタイプと、毎回3~6か月くらいで別れてしまうタイプがいますが、何が違うのでしょうか。

この人とずっと一緒にいたいな、という人と付き合えたからといって、何もしなくてもずっと一緒にいられるわけではありません。

恋愛が長続きする人が自然にできているポイントをご紹介します。ここを意識して恋愛を長続きさせると、恋人から生涯のパートナーになれる可能性が高まります。

1. 同じ感情を共有する

デートで映画や食事に行ったとき、感想を共有しましょう。

「楽しいね」「おいしくないね」「良い香り」なんでもかまいません。ここでポイントなのは、「同じ感情」ということです。

なので、映画の感想での良し悪しを言い合ってしまったら逆効果です。ふたりが同じ感情を抱き、共有することで、人はより親しく感じるものなのです。

2. 将来のイメージを話す

具体的に結婚の話が出ていなくても、こどもや家、仕事など将来のビジョンを話しましょう。

公園に行ったとき「もしこどもができたら、こんなところで遊ばせたいな」、街を歩いているとき「こんな家に住んでみたいな」など、相手に押し付けるわけでなく、「もし」の話で十分です。

会話の中でフランクに将来のイメージを入れていきましょう。

3. フェアな関係性になる

お互いに「いつも自分ばっかりしている」という気持ちがあると、なかなか長く一緒にはいられません。

支払いや、家を行き来しているなら家事のことなど、ちいさな不満は話し合って公平な関係性にしておきましょう。

4. 友人・家族に紹介する

友だちや、家族に紹介してるカップルは、長続きします。

紹介した責任感だけでなく、あなたがいないときにも、あなたの話題が出るからです。

友だちに恋人の話をした日は、恋人を思い出してなんだか会いたくなったりするものです。

二人で恋愛しているより、お互いのことを考える時間が増えます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

これだけでなく、ずっと一緒にいるにはもちろん一緒にいて「楽しい」という気持ちが大切です。

彼氏と楽しい時間を過ごしながら、このポイントを意識して長い恋愛をしてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。