大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活で嫌われる女性とは!?婚活男性に言ってはいけないNGワー...
2018年05月17日更新

婚活で嫌われる女性とは!?婚活男性に言ってはいけないNGワード3選

婚活NGワード

婚活パーティーに気合を入れて行っても、NGワードを言ってしまうとあなたの魅力も半減してしまいます。

今回は、婚活で嫌われてしまう可能性大の言ってはいけないNGワードをご紹介します。

1. 「専業主婦希望です」

一昔前までは、日本は専業主婦が多い時期もありましたが、今や働く主婦の方が多くなりました。

結婚を機に寿退社することに憧れる独身女性もいるでしょうが、結婚後家庭に入る女性は少なくなりました。

「結婚してもキャリアを諦めたくない」、「旦那の収入だけでは不安」という女性も多いですが、男性側も奥さんが働くことに賛成が多いのも事実。

不安定な雇用の影響もあり収入口を夫婦で持ってくことが得策と考える男性も増えてきました。婚活中に「専業主婦希望」というだけで、「働く気がないのでは?」と思う男性も少なからずいるようです。

せめて、「子供が小さいうちは、家にいるけれど仕事はしていきたい」程度におさめておきましょう。

2. 「私、○○な人なんで~」

意外と、口癖で使う方も多いのではないでしょうか。「私、○○な人なんで」と言われるとキャパシティの狭い人と感じてしまいます。

初めから、自分はこういうタイプなんですと宣言することは悪いことではありません。しかし、歩み寄りできる余裕を相手に感じさせることが大切です。

結婚は2人の性質をすり合わせて、人生を共に歩まなくてはいけません。そして、「○○な人」の○○に当てはまるワードは決まってネガティブな言葉です。

婚活の場合、このような言葉でNGワードは出てきてしまいます。

・私、結婚できないタイプの人なんで~

・私、人見知りしやすいタイプの人なんで~

・私なんでも、すぐに飽きちゃう人なんで~

 

この口癖を修正するのは、簡単です。「……な人なんで~」をやめて、プラスの言葉を付け足せば良いのです。

例えば、「私、結婚できないタイプの人なんで~」だったら、「私、なかなか結婚のチャンスがなくて、でも婚活始めたからいい人がいればいいなと思っています」。

これだけで、前向きな印象になります。

3.  職場の愚痴

婚活パーティーなどでは、気になる男性と何度かお話しする機会があります。2回目話ができると少し気が緩み、仕事の愚痴が出てしまう女性も多いようです。

実際に、婚活で仕事の愚痴を聞かされた男性は多いようです。主に「辞めたい」「上司と合わない」などの内容です。

愚痴をいう人に魅力は感じませんよね。少なくとも、婚活パーティーなどの限られた時間では話す内容ではありません。

職場の愚痴を言い続ける女性に「あなたにも、非があるのでは?」と感じてしまうことも。愚痴を話すのは二人の仲が親密になってからにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回の3つのNGワードには共通点があります。

それは、相手に頑固なイメージを与えてしまうこと。

男性が、結婚したいと思う女性は「優しくて」「素直」な女性です。NGワードに気を付けるだけで、男性からの印象も変わってきます。

出会いのチャンスを逃さないためにも、NGワードに気を付けて婚活していきましょう。しょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活で嫌われる女性とは!?婚活男性に言ってはいけないNGワー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。