大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋人と短期的な付き合いで終わらないための3つの注意点

恋人と短期的な付き合いで終わらないための3つの注意点

話し合うカップル
今までの彼氏と、平均してどのぐらいの期間付き合っていましたか?
おそらく、3ヶ月や半年ぐらいしか持たないことが多い、という方も一定数いらっしゃるでしょう。
短い付き合いというのは淋しいものです。
できることなら、何年も付き合って、ゆくゆくは結婚をするというのが理想でしょう。
この記事では、短期的な付き合いで終わらないようにするために気をつけたい3つの注意点をご紹介します。

燃え上がりすぎない

付き合って間もないころに燃え上がりすぎると、その反動ですぐに燃え尽きてしまいます。
ですから、燃え上がりすぎす、適度に感情をセーブしましょう。
感情的な付き合いをしすぎると相手も自分も疲れてしまい、関係が早く終わりやすくなります。
燃え上がるような恋もいいですが、相手のことをちゃんと見てじっくり付き合っていくことも大切です。

期待しすぎない

彼に期待をしすぎてはいませんか?
期待をすればするほど、それが裏切られた時に不満に変わり破局につながります。
また、期待のしすぎは彼へのプレッシャーとなってしまう場合もあります。
誰しも欠点はあるということを受け入れて、期待をしすぎないようにしましょう。
相手と長く付き合うには、多くを求めすぎないことです。

付き合っていることを公言する

付き合っていることを周りに公言すると、関係が長続きします。
付き合いを公言しておいて3ヶ月で別れた、なんて恥ずかしいですよね。
周りも自分も気まずい思いをすることになってしまいます。
つまり、そうならないように、長期的な関係を築くための努力をするようになるのです。
そしてその努力は結果的にいい関係を築くことになります。

まとめ

いかがでしたか?
短期的な恋愛ばかりでは、恋愛のほんとうの楽しさを理解することはできません。
以上のポイントに注意をすれば自ずと長期的な関係を築けるようになるので、ぜひお試しください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

数々の職を渡り歩いてきた30代の主婦ライター。大人の恋愛、結婚などアラサー向けの記事を書いています。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋人と短期的な付き合いで終わらないための3つの注意点
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。