大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】おたよりコーナー発足記念!恋愛相談に答...
2018年05月17日更新

【女子のばんそうこう】おたよりコーナー発足記念!恋愛相談に答えてみた。

「女子ばん」に早速おたよりをいくつかいただきましたー!というわけでその中のひとつにがっつりお答えしたいと思います。コラムの後に他のおたよりも掲載してますよ♪

 

 

実は少し前から、コラムの下に「女子ばんにおたよりを」というコーナーができたのをご存知でしょうか?感想、相談何でもいいから!と募ったところ、嬉しいことに初回からおたよりいただきましたワーイ!読者さまの顔が見えて、本当にありがたい限りです。

 

今後はお便りをコラムの後に掲載したり、コラムの中で取り上げたりしようと思っています。毎回ではないし全てのおたよりを掲載するわけではありませんが、よろしくお願いいたします!

 

というわけで今回はおたより発足記念としてここで相談への回答をしたいと思います。

 

 

★バイト先の男の子が気になる

 

こんにちは!いつもあゆみさんの書く女子ばん楽しみにしています。2017年12月に失恋して、日常でも特にいいことないなぁと落ち気味だった私の目に「~ひとりぼっちの夜に。」の記事がとまり、とても励まされました!そこから、他の女子ばんの記事を読み、年齢に左右されずに楽しく、自分らしく生きて行こうとまたまた励まされました!笑

 

今行きつけのスーパーのアルバイトの男の子(おそらく大学生ぐらい)が気になっているのですが、どう行動に移したらいいかわかりません。気になったきっかけは、恐れ多いのですが向こうがチラチラ見て気にしてくれてるのかな?と思ったからです。でも、ピチピチの大学生が夕方のメイク崩れてる系アラサーを意識してくれているなんて事はないのではないか、ついに自意識過剰になってしまったのではともうよくわかりません。彼氏が欲しいので些細な出会いも大事にしていきたいのですが、どうしたら良いと思いますか?是非あゆみさんに相談にのって頂きたいです。

 

ps.あゆみさんが前?やっていたブログもとても良かったです!また更新する機会があったら嬉しいです!(あやにぎり  28歳)

 

 

あやにぎりさんおたよりありがとうございます!少しでもお力になれてうれしいです。ブログ(「フーテンひぐらし」)はやめてないのでまた見に来て下さいね。

 

チラチラ気にしてくる大学生男子…いい!メイク崩れてる系(笑)アラサー女子の戸惑いも含めてもうドラマにしたい設定。私は「年齢差カンケーない」派なので、すぐGOGO!と言いたいところですが、いったん深呼吸しましょっか(私が)。

 

年の差って、お互いが恋に落ちたり付き合ったりしたらもうあまり関係ないんだけど、「これから仲良くなりたい」段階だとなかなかに難しいものです。特に10個近く離れてるとか、属してる世界が違いすぎる(この場合は学生と社会人)と、考え方や感覚がまるで変わってくるからです。こちらの意図と向こうの受け取り方が全然違ったりする。そしてそういう場合は当たり前だけど年上の方が「落ち着いて、余裕を持つ」ことがとても大事。

 

「グイグイ行く」と、どうしても余裕のなさが出てしまう。「結構な年上がグイグイ行く」だとさらに濃くなっちゃいます。それってわりと不利(駆け引き的に有利不利というより、自分の良さを出しづらくなるという意味で)です。年上は、相手が「なんかつれないな…」と思うくらいのクールさでちょうどいいと私は思っています。

 

さらに彼はまだ学生。己を振り返ると「24歳までは紀元前」だったと思っていて、まして社会人経験のない学生さんは、(もちろん人によるのですが)精神的にはままだ子供の可能性大。いきなり「彼氏候補」として意識して、その前提で行動しようとするとあやにぎりさんにとって不利だったり、彼に対してもがっかりすることがあるかもしれません。

 

でも「些細な出会いも大事にしたい」というあやにぎりさんの気持ちはものすごく正しいと思うのです!頭で色々考えて卑屈になったりするのもまた、とてももったいない。

 

ゆえにますば「アルバイト仲間として」気軽かつフラットに距離を縮めていくのはどうでしょう。その時ことさら異性を意識しない&させないことがポイント。下心は漏らさない!そうやって彼の人となりや自分とのマッチング具合を静かに探りましょう。本当に彼が意識してくれてるなら、速度は遅いかもしれないけど事態は自然と展開するはず。まずは「気さくなお姉さん」として仲良くなりましょうぜ。「焦らずゆったり、でも堂々と」が大事です。

 

※今日はこの下にもおたより&お返事、掲載しています!

 

 

今日のおたより

◼︎私には付き合って7ヶ月の彼氏がいます。

 

彼はひとつ下で、私のことをとても大事に想ってくれており、結婚の約束もしています。が…

 

普段は優しい彼ですが、彼の思いどおりにいかないと、一方的に『別れよう』『終わろう』と言います。最初のうちは『嫌だ!』と言っていましたが、何回も繰り返し一方的にそんなことを言われているので、またか…と思うようになり、スルーするようになりました。そして毎回、次の日には必ず連絡がきます。

 

理不尽な理由で何回も振り回され、私自身、疲れたし、もう気持ちもなく、私から別れを告げると、態度を変え、『別れたくない』と縋ってきます。こういう男の心理が分かりません。(まさみんみん 33歳)

 

 

まさみんみんさんこんにちは!おたよりありがとうございます。

 

びっくりしました。この彼、私ですかね…?同じ過ぎて思わず反省しました。

 

その気がないのに最後通牒を突きつけるのは、男より女に多い言動。男性はわりかし決定的な言葉を言うのに責任を感じるタチですから、彼は女子っぽいのかな?

 

これは喧嘩などで相手をねじ伏せられない時にヤケになって使う捨て台詞。子供のダダこねです。その時はマジで別れるぞ!と思ってるのに後で冷静になると「別れるのちょい困る」になる。バカですね。

 

ちなみにこの性質は結婚してもあんまり変わりません。それでも彼といる道を選ぶのであれば、「繰り返し言う言葉は必ず現実化するから、そのつもりで」と冷静に伝えるしかないですね。(あゆみ)

 

 

◼︎彼とのセックス、マンガやAVに影響されてる?思います。

 

女の子の心が、守られるセックスって、何でしょう。

 

大人のサイトには、女の子がショックを受ける内容のものが多過ぎると思うのです。

 

あゆみさんのコラムで、男の側に啓蒙が必要だという内容を読んだとき、本当にそうだと思いました。

 

暴行殺人などがあったとき、女性はもっと世の中の男性に怒っていいと思うのです。

 

わたしは自分自身、気づかないところで、女ゆえに無知なフリをしたり弱いフリをしてると思います。

 

マンガやAVにも影響されてしまっているかもしれませんが、そういうことは女同士で話し合わないので皆んながセックスのときどういう体勢をして、触り方をされてて、、というのはわかりません。

 

はっきり問題意識には登らないけど、モヤモヤが残る…そういうのが今の女子たちな気もします。

 

あゆみさんのコラムには、はっと気づかされることが多く、元気をもらいます。ありがとうございます。(マキコ 23歳)

 

 

マキコさんこんにちは!おたよりありがとうございます!

 

これに関しては本当に闇が深いというか歴史が長いというか、どっから始めていいのやらな感じですよね。

 

「女性はモノではない」「立場の上下のない大人同士、かつお互いの合意の上でないと性的な行為はしてはいけない」「女性が性についてものを言うのは恥ずかしいことではない」ということを、子供の頃から教えていくべきだと私は思っています。そして大人に関しては性犯罪をする方に厳しい啓蒙を。

 

AVに関してはまだまだ男性ファンタジーですからね。女性同士でもっと語れるようになるとその方面のマーケットも変わると思うんだけどな。(あゆみ)

 

 

◼︎今回(4/19 ’18更新)の記事、ちょっとドキッとしながら読みました。

 

「頼りがいよりも、相手の意見をきちんと聞く耳を持ち、フラットに考えられる人かどうかを重要視しましょう。」

 

付き合って7年になる相方は、頼り甲斐にも甚だ疑問が出て来ている最近、実はずっと、あまり周りの意見を謙虚に聞かずフェア(フラット)に考えない傾向なのが気になっています(もちろん本人は全くそうは思っていません)。あと、かなりの割合で「周りが悪い」か「運が悪い」のであって「自分は正しい/最善を尽くしている。」

 

ドイツ人ということもあり諸々の標準も違うだろうし、人それぞれ色んな考え方やそれぞれの(努力や能力の)限界があるし、自分だって完璧な人間なわけないし、と尊重はして来たのですが、最近また頼り甲斐もなくアンフェアに思う非難を受けたりして、このままでいいものか、と思っています。実は昨秋、結婚観の違いから3日間大揉めに揉めた挙句に婚約したのですが、自分がそこまで持ち込んだくせに、ここへ来て私が疑問に思ってしまっているという…。

 

私がブレてても彼は一途に大事にし(ようと努力はし)てくれているし、今この歳でわざわざそれを手放すのもどうか、と。

 

(中略)ところで話はずれますが、

 

「例えば今の我が国では「女性はもっと社会進出して輝いてくれ」と「育児と介護は整備がおっつかないからまあ家庭内でうまくやってよ」が同時に並べられてて地獄です。」

 

これ、ほんとですよね。すごく上手い表現で抽出されていると思います。

 

これからも更新を楽しみにしています。(Kujira  44歳)

 

 

Kujiraさんこんにちは!おたよりありがとうございます!

 

なるほど…それは悩んじゃいますよね。「自分が絶対正しい」派のひとはとてもやっかい。うちの父がそういうタイプでしたが、母はそれはもう苦労してました(笑)はっきり言うとモラハラになりやすい人ですよね。

 

結婚して現実を見ていくうちに色々変わることもあるのですが、本質は変わらないので覚悟は必要かもしれません。丹念な分かり合いをし続ける覚悟を持つか、手放すか。お手紙を書いて冷静に訴えてみるのもアリかもしれないですね。(あゆみ)

「女子のばんそうこう」にお便りください!

コラムに対するご感想、ご意見、共感、お悩み、相談、私の恋愛事情、男について女について、こんどうあゆみへのメッセージ…どんなことでもOKですのでお気軽にどうぞ!
(おたよりは掲載する場合もありますのでペンネームを添えて下さいね)

 


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】おたよりコーナー発足記念!恋愛相談に答...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。