大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性にとってどうなの?通い妻のメリット・デメリットとは
2018年05月22日更新

女性にとってどうなの?通い妻のメリット・デメリットとは

女性が社会に進出し、キャリアを築くのが珍しくなくなった現代でも彼のために何かと尽くしてあげるのが好き。そんな女性は意外と多いものです。
例えば、一人暮らしをする彼の元に甲斐甲斐しく通っては家事などをする、いわゆる通い妻のような健気な女性はみなさんの中にもいるのではないでしょうか。
通い妻のメリット・デメリットはどういうものがあるのか、女性側の視点で考察してみたいと思います。

自分の時間は自分次第で確保できる

通い妻をしている女性は付き合っている男性とは居を別にしているわけですから、基本的に男性側の生活は男性自身ですればいいということになります。したがって、実際に結婚している夫婦や同棲しているカップルのように家事の分担で揉めたり、女性側に多くの家事の負担がかかるということはないでしょう。
女性が自分のペースで男性の住まいに足を運び、自分のペースで彼の家事をやってあげるというスタンスも可能です。この点はメリットと言えるでしょう。

やってあげ過ぎると彼が図に乗ってしまう

しかし、通い妻をしている女性の中には彼のことが心配だからと頻繁に通ったり、まめに家事をやってあげている方もいるでしょう。好きな人に喜んでほしい思いでそうしてしまう気持ちはわかりますが、これは男性側からすると非常に都合のいい状況です。
男性は自由な暮らしをしつつ、家事は彼女さんに丸投げすればいいのですからこんなに楽なことはありません。この点はデメリットになりますから、彼を甘やかしすぎないことも大人の男女の付き合いでは大切と肝に銘じておきましょう。

生活費がかさみがち

付き合っている男性と居を別にしていると、自分の生活費以外に彼のために家事をした時などの新たな生活費が発生することになります。
男性がすべてそういった支出を負担してくれるなら別ですが、通い妻の貴方に甘えてしまうような彼の場合、貴方が気前よく支払わないといけない場面も出てくるでしょう。
この点を曖昧にすることは結果として不満につながり、関係の悪化を引き起こしかねませんからしっかり話し合っておく必要があります。

通い妻はメリットよりデメリットが多いかも?

この場合、そういう状態になった時の男性側の態度も見極める必要があります。
貴方の好意にとことん甘えきってしまう彼なのか、それともそんな健気な貴方を見ていつかこの子を幸せにしたいと思ってくれる彼なのかでは大きく違います。
貴方に結婚の意思があるかどうかでも違ってきますが、まずは彼の元に通うにしても彼を甘やかしすぎないよう気をつけたいものですね。メリットとデメリットをよく考えて行動に移しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性にとってどうなの?通い妻のメリット・デメリットとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。