大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月22日更新

ついに結婚…!両家の顔合わせをスムーズに進めるには

彼との結婚が決まり、最初にやってくるイベントが食事会という名の両家の顔合わせです。
お互いの家族同士の仲を深める絶好の機会ですから、スムーズに行われるようにしっかりと事前に準備をすることが大切です。
日程や費用、服装など決めておくことが意外にたくさんあります。早めに行動して、顔合せを無事に成功させましょう。

日取りの決め方について

まずはいつ顔合わせをするか、悩んでしまう人も多いでしょう。遅くても1カ月前には日程の調整に入り、お互いの両親の予定が合うようにしなければなりません。
最近では気にする家も少なくなってきていますが、お日柄を気にする家もまだまだあるため、確認を取っておくのが賢明です。
また、時間帯は顔合わせが日帰りか泊まりがけで行われるかによって変わってきます。日帰りで遠方から来てもらう場合には、飛行機や新幹線の時間帯も考えて時間調整をするようにしましょう。

費用分担について

顔合わせを行う際に注意しなければならないのが費用分担です。
お金での揉め事は避けた方が良いため、しっかりと当日の支払いの流れを確認しておくのがベストです。
どちらかだけの負担になってしまわないように、交通費や宿泊費がかかる場合はそれも考慮して公平な費用分担になるように調整しておきましょう。自分たちで支払う場合は、両親の目に触れないタイミングで男性が支払いを終えるとスマートです。

服装の決め方について

顔合わせ当日の服装はどちらか一方だけがカジュアル過ぎたり、フォーマル過ぎたりしないようにしなければなりません。
お互いの家族の服装の加減が合うように、ある程度どんな格好をしていくのか具体的に決めておくと困りません。
女性で振袖を着る人は、レンタルや着付けの予約なども忘れずにしておく必要があります。その場合、男性はスーツになりますが、普段の仕事で必要がなく持っていない人は忘れずに購入しておきましょう。

顔合わせは準備が肝心

費用の話など、相手の両親に話しにくい場合はあやふやにせず、それぞれが自分の親としっかりと話し合っておくと良いでしょう。
せっかく両家が揃いますから、顔合わせが楽しいものになるように両家の意見を取り入れて、お互いが納得できるものにすることが大切です。事前にしっかりと準備しておくことで、有意義な顔合わせとなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。