大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「愛される女」は実は甘え上手だった!?男心をつかむ甘え方

「愛される女」は実は甘え上手だった!?男心をつかむ甘え方


「女は愛されてなんぼ」などと言われますが、実際にどうすれば愛される女になることができるのでしょうか?
答えは甘え上手になること。男性に上手に甘えることが男心をくすぐり、思わず守ってあげたいと思わせてしまうのです。


とはいえ、やたらベタベタ甘えたり、何でも男性に頼りすぎてしまうなど、やりすぎは逆効果に…。 では、どうすれば男性に「うざい!」と思われずに上手に甘えられるのでしょうか?

しっかり者の女性にオススメ

普段は強気だったり、いつもツンツンとした態度の女性は、甘え上手とはかけ離れたような印象がありますよね。素直に頼ってくれなさそうですし、自分の力でどうにでもできるから助けはいらないと感じさせられるので、男性が何か頼って欲しいと思っても普段は出番がないことも…。


しかし、そんな雰囲気を常に醸し出している女性が、突然甘えてきたときの破壊力は実はすさまじいもの。男性が甘えてくると思っていなかったところで突然甘えたり、少し不器用な感じがあったりするのがギャップとなり、男心をくすぐります。 素直に甘えてくれる可愛らしさも魅力的ですが、ツンとデレの二面性を持つ女性は多くの男性たちから人気があります。
実はしっかり者タイプの女性こそ、ツンデレ対応の効果は絶大です!ふとした時にいつもとは違う二面性を見せることができれば、男性の心を捉えられる可能性もグッと上がります!

男性の本能に上手に訴えかける

小動物のように体を寄せてくっついてきたり、かわいらしくお願い事をされたりすると、男性はついついお願いを聞いてあげたくなるもの。男性は動物の本能として自分よりも弱い者を守ろうとする性質があります。


その性質を上手く利用すると、「面倒くさい」とは感じさせずに、男性に甘えることができるのです。 例えばいつどこにいてもくっついていると「鬱陶しい」と思われてしまう可能性がありますが、2人きりのときだけ甘えるようにするなど、あくまでも『彼にしか甘えているところを見せない』というのも有効な手段です。


「自分だけがこんなかわいい一面を知っている」と思うと、より愛着もわいて「かわいいな」「守ってあげたい」と思うものです。

また、ベタですが重たい物を持つことを素直にお願いしたりするのも、男性としては頼られている感じがあってとても嬉しいもの。こういった男心を理解しておくと、愛される女になることができるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「愛される女」は実は甘え上手だった!?男心をつかむ甘え方