大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚約しているのに、好きな人がいます【ひかりの恋愛相談室】
2018年05月29日更新

婚約しているのに、好きな人がいます【ひかりの恋愛相談室】

5月から新連載の「ひかりの恋愛相談室」がスタートしました。このコーナーでは、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

恋人がいても、結婚しても、他に好きな人ができることはあるものです。そんなとき、自分はどういう行動をとるのか?が問われるものです。今回は、こういったお悩み相談です。

Nさん・30歳のお悩み

お付き合いして4年半の彼氏と結婚する予定です。彼は外見も好みで、優しくて穏やかで、正義感に溢れた人です。こんないい人と付き合っているのに、他に好きな人がいます。

私は大阪の本社で働いているのですが、彼氏と付き合って半年くらい経った25歳のときに、東京支店の男性・Aから連絡がくるようになり、Aが大阪に来るときはご飯に行ったり、デートをしたりしました。そのときAを家に泊め、体の関係になってしまいました。でも、彼からは「付き合いたい」という言葉はなかったので、私も今の彼氏を振って、Aと付き合う勇気はありませんでした。

 

その後も関係を続けていたのですが、ある日、Aがデキ婚をすると会社の人から聞かされました。ショックで、こんなにも好きだったことに気づきました。でも、Aが入籍する3日前にもLINEが来て、会うことになり、案の定、Hをしてしまいました。

その3年後、既婚者になったAから久々にLINEがきて、もう何とも思っていなかったので会ったら、やはり楽しくて、部屋に泊めてしまいました。今も、Aから誘いのメールが来ます。できることなら、Aの事なんて忘れて、彼氏と結婚して、幸せな生活を送りたいです。どうしたらいいでしょうか?

Nさんへの回答

今回は、今後のNさんのためにも、ちょっと厳しいことを言わせていただきます。まずは、「彼氏との結婚」と「Aさんの恋愛」を別々に考えていきたいと思います。

まず、「彼氏との結婚」について。おそらく結婚しても、今後も、パートナー以上に素敵な人が目の前に現れることはあるでしょう。そんなときに、いちいち理性を失って不倫をするくらいなら、彼のためにも、自分のためにも結婚なんてしない方がいいでしょう。

 

Nさんはまだ、結婚する覚悟ができていません。結婚がどういったものかも分からず、さらにその生活を守り抜く決意もないまま結婚しようとしています。それでは、破たんする可能性は高いでしょう。

結婚は、そんな恋愛のような非日常感を味わわせてくれるキラキラしたものではなく、生活です。そして、もう他の人との恋愛はしないという、“恋愛ライフ卒業の決意”が必要となってきます。

それを理解しないまま結婚してしまったら、今後も不倫に走るようになるし、裏切られたパートナーやいつか生まれるかもしれない子供のことを深く傷つけることになります。

 

理性が弱く、誘惑に負けてしまう今のNさんは、正直言うと、結婚には向いていません。さらに言えば、今後もAさんと会ったり、また他に惹かれる人が現れたら不倫をしてしまったりする可能性は高いので、今後、ご家族を不幸にしてしまう可能性は高いです。だったら、どうしますか?ってことなんです。「結婚をやめる」のか、それとも、「浮気をしない」のか。

もう大人なのだから、「欲望に負けちゃった」では通用しません。Nさんのように理性が弱いタイプは、そもそもAさんと会わないようにして、物理的にも浮気できないようにしなくてはいけません。LINEはブロックして、連絡先も消去して、二度と連絡をつけられないようにしましょう。

 

今まで自分の部屋にAさんを呼んでいたのであれば、恋人にバレなかったのは奇跡と言ってもいいくらいです。今後、幸せな結婚生活を送りたいのであれば、「でも、Aさんが好きだから……」なんて甘えたことを言っていると、いつか恋人にバレて、なにもかも失いますよ?

ハッキリ言ってしまえば、Nさんの恋人がかわいそうです。4年半も付き合い、信じ切っている彼女とようやく結婚を決め、幸せな未来に向けてウキウキしているのに、実はその彼女は4年も浮気をしている相手がいる、なんて、あり得ない話です。そんなことも分からないようでは、彼と結婚する資格なんてありませんよ?

遊ばれていることに気付いて!

では、「Aさんとの恋愛」についてはどうでしょうか。ハッキリ言ってしまえば、AさんにとってNさんは“都合のいい女”に過ぎません。

彼が「彼氏と別れて、僕と付き合おう」と言わなかったのは、なぜか分かりますか?むしろNさんにも恋人がいることが、都合がいいからです。そもそも本気で付き合う気はありません。男性は、自分がやっていることは棚に上げて、彼氏がいても、他の男とHをするような女性を本命にすることはほぼありません。いつか自分も同じことをされると思うし、信じられないからです。

 

この彼は、入籍3日前に会おうと言ってくるなんて、Nさんに対しても、奥さん(になる人)に対しても、ナメています。では、今の彼にとって、Nさんはどんな存在か?というと、“不倫相手にもってこいの女性”に過ぎません。「奥さんと別れて!」なんて迫ってくることなく、気軽にHをさせてくれる、セフレのような存在です。そこに愛情なんてものはないでしょう。もっと目を覚ましましょう。Aさんはあなたがここまで心を砕くような相手ではありません。この彼、かなりクズですよ?

 

“できちゃった婚”をした彼は、今後も「子供ができたから結婚しただけ」を言い訳に、浮気をし続けるでしょう。それに今後も付き合っていきますか?結局のところ、自分を信じてくれている恋人がいるのに裏切って、こんな男性と浮気をしているNさんも、彼と同じ穴の狢(ムジナ)です。Nさんも残念なことをしているから、彼の最低なところが見えないのです。

 

もっと自分がやっていることを客観視して、婚約者の立場に立って、自分が同じことをされたらどうするのか?を考えてみましょう。

今、恋人がNさんと同じように、他の女性と関係を持っていたら、Nさんはどんな気持ちになるのでしょうか?許せるのでしょうか?それでも結婚したいと思うのでしょうか?想像力がないから、こんなことができてしまうのです。

 

“今のままのNさん”では、幸せな結婚生活を送るのは難しいでしょう。もし今後、「結婚して、家庭を守りたい」と本気で思うのであれば、生まれ変わるくらいの気持ちで変わらないとダメですよ?

今、自分が“幸せの道と不幸の道の境界線”にいることに気付きましょうね。

 

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚約しているのに、好きな人がいます【ひかりの恋愛相談室】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。