大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 長く付き合い続けたカップルが感じやすい…冷めると慣れるの違い...
2018年05月29日更新

長く付き合い続けたカップルが感じやすい…冷めると慣れるの違いって?

恋愛では長いこと付き合いを続けていると、徐々に恋愛にマンネリを感じてしまう部分があります。その結果、相手との関係に慣れてしまったり、思わぬ言動に冷めてしまうケースも少なくないようです。


ただ「冷める」と「慣れる」は一見似たようなものに見えますが、実際にはその意味合いは異なっています。そこで今回は、長く付き合い続けたカップルが感じやすい「冷める」と「慣れる」の違いについて解説します。

恋愛における「冷める」とは?

一般的に「冷める」というのは対象となるものの温度が物理的に下がった場合を指していますよね。
では恋愛において「冷める」とはどのような状況なのかというと、「片方もしくはお互いの愛情が冷え切ってしまった」ことを指しています。そのような状態に陥ってしまうと恋愛感情そのものがなくなってしまったり、相手に対する「好きだ」と言う気持ちが冷え切ってしまって還って「嫌い」または「無関心」になってしまうと考えられているようです。


人によって冷めるきっかけやタイミングは異なっており、例えば相手の言動が常識外れだったり彼女である自分を顧みない言動をした場合が挙げられます。ほかにも自分にとっては許せないことや流せないことをされたり言われた場合、恋愛感情が覚めるケースは少なくないと言います。場合によっては長く付き合い続けた結果、恋愛そのものに冷めると言う人もいるようです。


このように恋愛感情が覚めてしまうとそれまで許せていた相手の言動が許せなくなったり、そもそも相手に興味を持てなくなってしまいます。これが片方だけの場合は相手の努力次第によっては再び恋愛感情に熱が入る場合もあるのですが、カップルで冷めてしまうとそのまま破局してしまうと言うことも珍しくありません。
そのため恋愛において「冷める」という状態は、非常に危険な状態だと認識されているのです。

恋愛における「慣れる」とは?

では恋愛において「慣れる」とはどういう状態なのかというと、付き合い始めたころの緊張状態が解けて当たり前のように恋愛関係が築けている状態だと言われています。これは一般的には「マンネリ」と言われており、付き合いそのものに新鮮味や緊張感がなくなってカップルが落ち着くことを意味しているのです。


マンネリと聞くと悪いイメージが連想されがちですが、カップルとしての付き合い方や接し方が落ち着くのは決して悪いことではありません。むしろ緊張した付き合いを続けてストレスや疲労感を感じてしまうよりも、一緒にいて落ち着いたりほっとする関係を築けることの方が重要だと考えられています。そのため恋愛において慣れると言うのはカップルが落ち着いて一緒に過ごせるようになったと言う意味でもあるのです。


ただ慣れることやマンネリにはメリットだけではなくデメリットもあり、付き合い始めていたころに感じていたドキドキや楽しさを感じにくくなると言う点があります。これはお互いに相手へ与える刺激がマンネリ化してしまうために起きるもので、ただ一緒にいて安心感があるだけでは不安を感じてしまう人も少なくありません。また慣れることは冷めることに繋がってしまう可能性もあり、相手との恋愛関係に飽きてしまう要因のひとつになってしまうリスクもあるようです。


このため慣れることやマンネリはメリットばかりではないので、恋愛においては注意が必要な状態のひとつだと考えられています。

冷めると慣れるの違いについて

このように「冷める」と「慣れる」はそれぞれ異なる意味を持っているのですが、恋愛においてこの2つの大きな違いとしては「カップルの間に恋愛感情が維持されているかどうか」です。


「冷める」の場合は恋愛感情そのものが冷え切ってしまっており、相手に対する気持ちがなくなってしまっている可能性が高くなっています。そのためそのまま恋愛を続けることは難しいですし、付き合い続けている人の多くが惰性であったり恋愛感情とは別の情が関わっていると考えられているようです。それに対して「慣れる」の場合はカップルの関係が落ち着いただけなので恋愛感情がなくなってしまったわけではなく、一緒にいることに対しての緊張感がない状態であると言われています。


ただ「慣れる」の場合もそのまま状態が続けば「冷める」になってしまったり「飽きる」になってしまう可能性もありますが、慣れた段階では恋愛感情そのものは維持できている場合が多いです。それに対して冷めてしまった場合はその時点で恋愛感情が薄れてしまうので、決定的に違う部分となっています。


このため長く付き合い続けているカップルが注意しなければいけないのは、冷めて恋愛感情そのものがなくなってしまうことだと考えられています。また緊張が続く恋愛は疲れてしまったりストレスを感じるようになってしまうので、少しずつでも慣れていけるようにすることが大切です。

冷めると慣れるの大きな違い

恋愛において「冷める」と「慣れる」は大きな違いがあり、相手に対する恋愛感情が維持できているかどうかがポイントとなっています。特に長く付き合っているカップルは関係に慣れる場合が多く、そこから冷めてしまったり飽きてしまう可能性があります。そのためどのように恋愛感情を維持していくのかが、長続きするための重要なポイントです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 長く付き合い続けたカップルが感じやすい…冷めると慣れるの違い...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。