大人女子のためのWebメディア
検索

冷たい彼の態度を劇的に変える4つの方法

冷たい彼の態度を変える

ラブラブで自慢だった彼氏も、時間が経つにつれ冷たい態度を取ってくることがあります。
LINEをしても既読をつけたまま放置されたり、お出かけするよりもおうちデートが増たり. . . 「もしかして彼の気持ちが離れているかも!?」と焦ってしまう事もあるかもしれませんね。
もう一度、付き合った頃のように彼に夢中になってほしい…そんな思い抱えている方に向けて、今回は、冷たい彼の行動を劇的に変える対策についてお届けします。

1. 彼の態度が冷たくなったと感じる10の瞬間

1. LINEの返信が遅くなる、あるいは放置される
2. デートに誘っても趣味を優先される
3. 男友達との遊びを優先される
4. 好き、愛してるなどの愛情表現を伝えてこない
5. 話しかけても生返事をされる、話を聞いていない
6. おうちデートが増えてデートがセックスばかりになる
7. 誕生日や記念日を忘れる、それを指摘しても悪びれる様子がない
8. デート中に携帯を頻繁に触る
9. 手を繋いだり、肩を抱いたりという触れ合いが少なくなる
10. 彼女を放っておいていいという雰囲気が漂う

 

1度や2度、彼氏のこのような態度に戸惑い、不安になったことがある女性も多いと思います。
「付き合った相手が悪かったのかも」「男運がないのかも」と感じてしまう女性もいるかもしれませんが、そんなことはなく、どの男性もある一定の時間が過ぎると同じような冷めたい態度になるのです。

冷たい態度の彼と別れて、優しそうな男性と付き合っても、いずれは同じような状況がやってくるのなら、彼の態度を変えるスキルを身につけたほうが賢いですよね。

2. 男性が冷たくなるのには2パターンの理由がある

付き合っている男性が冷たい態度を取るのには2パターンの理由があります。


1、お付き合いが安定してくる事で「俺が努力しなくても彼女は離れていかない」と手抜きしている

2、冷たい態度の彼が実は本当の姿で、付き合いが長くなるにつれて本性を現した

 

どちらの理由にしても、お付き合いに刺激がなくなり、安定感から「追いたい」という気持が減ってしまったことには変わりはありません。

追われたい、もう一度最初の頃のような気持を味わいたいと思っているのなら、彼に独占欲や喪失の不安感を与える事が大切。
でもどのようにしたら彼の心を揺さぶる事ができるのでしょうか?

3. 冷たい彼の態度を劇的に変える4つの方法

 (1) テンションを彼に合わせる

まず最初の取っ掛かりとして行いたいことは、彼のテンションに合わせて連絡頻度や会う回数を決めていくことです。
彼に冷たい態度を取られると、不安になり何度も連絡を取ったり、確認するような言動をしつこくしてしまいますが、彼は今より安心感が増すだけです。
そうすることで余計に彼からの連絡が減ったり、会う回数を少なくなったりと、更にあなたが苦しむ状況に陥ってしまいます。

彼のテンションとあなたのテンションをあわせましょう。

連絡をくれないのならこっちもしない、スタンプだけのLINEが来たら「どうしたの?」「なにしてるの?」などと尻尾を振って返さずにスタンプだけで返す、そんなふうにしましょう。

 (2) リア充をアピールする

彼が冷たい態度をとってきたら、決して追いすがらず「自分は自分で楽しいから」というアピールを続けてください。
リア充をアピールすると「こんなに楽しそうに過ごしているなんて. . . 俺なんて要らないのかな」と彼を不安にさせることができます。
友達と遊んだ時の様子をSNSにあげたり、習い事や趣味に力を入れている姿をアピールしたりと「彼氏がいなくても、私は別に痛くもかゆくもないですけど」と言う態度を取り続けることが大切です。

 (3) 香水を変えたり化粧を変えたりする

冷たい態度を取る男性は、どこかに「この女は離れていかない」と思っている節があります。
完全にお付き合いにあぐらをかいている状態!
この状態を抜け出さない限り、彼から求めてもらう事なんて無理です。
いつもと雰囲気を変えて彼に会うと男性は「いつもと違う。男にモテるためにアレコレ努力しているのか?」と勝手に勘違いして、焦り出します。

香水を変えたり、化粧を変えたり、ファッションを変えたり、今までのあなたの趣味趣向と違ったテイストにするとより効果的です。

 (4) 共通の友達にモテアピールをしてもらう

自分で自分の事を「私モテるんだからね!」「かまってくれないと他の男のところに行っちゃうんだから」といくら言っても、彼には負け犬の遠吠えにしか聞こえません。
彼を不安にさせ、追いかけないと本当にどこかに行ってしまうかもと危機感を煽らせるには、第三者に協力してもらいましょう。

共通の友達に、「最近お付き合いどうなの?○○ちゃんこの前告白されていたみたいだけど」「最近連絡取ってるの?彼女の口から○○君の話聞かないからさ」などと話してもらうのです。
第三者から話をしてもらうと、「俺そんなの聞いてないし」とイライラムカムカやきもちを妬いて、見えない敵に闘争心をむき出しにし始めます。

4. おわりに

彼に安心感を持ってお付き合いをしてもらうのは良い事ですが、安心されすぎて放置されたりマンネリ化になってしまっては悲しいですよね。
男性はもともと独占欲や嫉妬心が強いので、彼女が行動を少し改善するだけで意外とすぐに最初の頃の気持を取り戻してくれます。
彼の気持ちを上手にコントロールして、追う追われるのバランスがいい関係でいたいものですね!

 

written by 亀ぱんだ

 

彼氏が冷たくて不安な時に、、今なら電話占い最大10分無料


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。