大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月30日更新

未練タラタラ…別れても好きな場合の対処法5つ

悲しい 泣く

恋人と別れたものの、いつまで経っても忘れられない、未練が残って苦しいといった悩みを持つ事もあるかと思います。一度は終わった関係なのだからと思っても、楽しかった時の事を思い出してはやり直したいと焦る方もいるでしょう。


ですが感情のまま先走るのは危険な事。元恋人への未練タラタラな気持ちを洗い流すための方法を5つご紹介します。

未練タラタラな気持ちを洗い流すための方法5つ

(1)元彼との思い出が詰まった品は…

思い出 写真

別れて最初にした方が良い事は、思い出の品の処分です。もらったプレゼントや写真に手紙、メールといったデジタルな思い出も全て消去しましょう。未練が残っているようなら「いつか思い出として見返すため」なんて言っている場合ではありません。


もちろん物には罪がありませんし、使えるものは無理に捨てなくても良いです。見るだけでも辛いというものはリサイクルショップに売ったり、知人にあげたり等といった形で処分しましょう。「大切な思い出だから」と残しておくと、いつまで経っても心に未練は残ります。


また次の恋人ができた時に、メールや写真が残っていては相手もあまり良い気持ちはしません。次の恋を呼び込むためにも思い切った断捨離も必要です。


すぐに処分するのは無理といった場合は、まとめてクローゼットの隅や実家に保管したりと、すぐに見る事ができない場所に置いておきましょう。

(2)元彼の連絡先は…

スマホ 悲しい

相手との関係性によっては難しいかもしれませんが、連絡を取りたくて仕方がなくなってしまう場合は連絡先も消去した方が良いです。


もちろん仕事等の繋がりで削除できない場合もあるかもしれません。その場合はプライベートなアドレスからは送信せず業務用のアドレスを利用しましょう。そうする事で、相手との間に距離を作る事ができます。


ゆくゆくは友達の関係に戻れたらという希望を持つ事もあるかもしれませんが、お互いに別の相手と結婚をしてもその友情が続くかという事を冷静に考えてみましょう。自分の結婚相手が元恋人と連絡を取っていては、あまり良い気持ちはしないのではないでしょうか。それは相手の場合でも同じです。


新しい恋人との明るい未来を作るためにも、元恋人との友情にいつまでもすがり続けるのはあまり得策ではありません。そのためにも連絡先は早めに消去してしまいましょう。

(3)別れた事実を客観的に捉えるには…

相談 悩み 女友達

別れた事を尚更実感する事になるので周りに相談するのは辛い所もあるかもしれませんが、1人で悩み込むと考え方は偏りがちです。どうしても未練を断ち切れない事を、一度信頼できる友人に相談してみましょう。

 

キツい言葉や厳しいアドバイスをもらう事もあるかもしれませんが、別れた事実を客観的に見据えるためにもそれは必要な作業です。


案外、楽しかった過去の幻想に浸ってしまっていた自分に気付く事ができるかもしれません。またそれとは逆にいかに大事な恋だったかを実感し、次こそは失敗しないようにと自分を大きく成長させるきっかけになる可能性もあります。


未練が残るという事は何か自分の中で引っかかっている部分があるということ、恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、相談してみる事で解決に導く事ができるでしょう。

(4)新しい出会いを探すには…

ワイン 乾杯 友達

別れてからしばらく時間が経ったら、次の恋に向けて新しい出会いを探してみるというのもひとつの手です。何も無理に人を好きになったり遊びに誘ったりする必要はありません。

 

手軽に合コンに参加してみたり、習い事を始めてみたり、仲の良い友達と集まってみたりとラフな探し方で構わないのです。そうして少しずつまた他の男性と接していく事で、段々と元恋人との思い出も薄れ新しい恋を始めてみようという気持ちになるでしょう。


逆に恋愛の事は一切考えずに趣味や仕事に没頭しても良いです。これもひとつの「新しい出会い」へのステップとなります。何かひとつの事を突き詰め自分を高める事も、自然と新しい出会いへ繋がるでしょう。自分をステップアップさせ新しい世界へと足を踏み入れる事で、元恋人の事はすっかり忘れ新しい恋を体感できるかもしれません。

(5)復縁するためには…

時計

物を捨てても友達に相談しても、新しい恋を探してもちっとも未練は消えない、やっぱり私にはあの人だけだったという事もあるでしょう。その場合は復縁に向けて動き出すのもひとつの手です。といってもすぐにヨリを戻そうと持ちかけるのではなく、まずは冷却期間を過ごす必要があります。この間は元恋人とは一切連絡を取ってはいけません。


その間に別れた原因を考え、それを解決するために自分磨きをする必要があるのです。冷却期間は数ヶ月から半年程度が目安で、それ以上だと新しい恋人ができてしまう可能性があります。その間に努力をし「これで問題は解決できる」という所まで成長したら、そこで初めて相手に連絡を取るのです。


もちろんこの努力をすれば必ず復縁できる訳ではありませんが、可能性は高まります。過去への未練を未来への希望と変えるためにも、復縁を決めたらすぐに行動する事が大切です。

思いつめ過ぎずに行動を起こしてみる

付き合った期間や気持ちの大きさによっては、別れたショックをいつまでも引きずってしまう事もあるかもしれません。ですが忘れるにしても復縁を目指すにしても、いつまでも過去にとらわれては前に進めないままです。


少しずつ過去を整頓しながら前に進んでいく事で、きっと見えてくるものがあるでしょう。また無理をせず周りに少し頼ってみる事も大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。