大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月01日更新

今年こそ結婚!!30代から間に合うスピード婚のコツ

スピード婚,30代女性

ご祝儀の出費がかさむと、結婚に焦りを感じてしまいますよね。晩婚化が進んだとはいえ、平成25年度『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』によると、日本人の平均初婚年齢は、2011年で男性が30.7歳 女性は29.0歳。30代になると、結婚や出産の報告も増えてきます。

周囲から「結婚しないの?」と言われることも多い30代女性。もちろん結婚は自分のタイミングでするもので、周囲に決められるものではないけれど、結婚願望があって相手がいないだけだとしたら…そろそろ本腰入れて婚活を始めましょう!

結婚、出産、育児を逆算すると時間に余裕のない30代。だからこそ、今年中に結婚相手をみつけたいという女性も多いでしょう。今回は、30代から間に合うスピード婚のコツをご紹介します。

1. 婚活期間は長くて半年

婚活期間は、半年を目途に一区切りしましょう。半年も婚活し続けられるか心配になる方も多いですよね。しかし、仕事をしながら婚活したとしても、出会って食事に行くまでに1週間はかかります。

休日をすべて婚活に費やせるほど、30代女性は暇ではありません。休みを自分に使ったり友達と出かけたりする予定もあるはず。

 

婚活できる時間はそんなに長くはありません。また、婚活は長く続けてしまうと、目が肥えてきてしまい「次はもっと素敵な人に出会えるかも」と相手への期待も高まってしまいます。

結局、理想だけがうなぎのぼりになり現実には誰も該当しなくなってしまうパターンはよくあることです。そんな失敗パターンに陥らないためにも、お相手探しは長くても半年で一度区切りましょう。

半年で出会えなければ、婚活パーティーや結婚相談所など出会い方を変えてみるのも良いでしょう。

2. お付き合い期間は3か月以内

お付き合い期間は3か月以内と目処をたてましょう。それ以上続くとだらだらと交際期間が延び「やっぱりごめんなさい」となってしまってはまたゼロからのスタートです。年齢に関係なく長く付き合ったカップルが別れて、またゼロからのスタートに不安を感じるのは、分かれるまでの時間が長かったからです。

長く付き合えば付き合うほど結婚は遠のき、情がわいてしまいます。情がわいてしまうと離れられなくなりますが、結婚を視野に入れている二人が出会っていることをお忘れなく。

3. 30代の婚活こそ親密な関係は慎重に

30代の婚活で多いトラブルが、「体を許したら、彼となんとなく疎遠になってしまった」パターン。婚活では、おしゃれなレストランやバーに行って、良い雰囲気になることも多いですよね。

ロマンティックなムードに流されて「雰囲気によってはOKかも」なんて思ってしまうのはNG。本当に早く結婚したいのであれば、プロポーズまでは体の関係は慎重に見極めましょう。

婚活女性の中には、体を許したことでより愛情がわいてしまい別れた後も彼のことを引きずってしまう人も。30代にもなれば、ある程度の恋愛と経験をしてきています。だからこそ、あなた自身も雰囲気を作らない努力も必要です。慎重に判断しましょう。

4. まとめ

いかがでしたか?30代の婚活は、時間が限られています。戦略的に婚活を進めることで、効率よく出会いましょう。

相手に「こいつ、焦ってるな」と思われないようにするには、計画性も大切です。時には見切りをつける勇気を持ちましょう。どうしても女性は「私、もう30代だし」と弱気になりがちです。しかし、30代女性だからこそ持つ落ち着きと経験値は男性にとっても魅力の一つです。

前向きに婚活に挑むことで、スピード婚を実現させましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。