大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月01日更新

浮気はバレないだけじゃダメ!清算しやすい浮気の方法

浮気 

浮気するならバレない方法でする…これによって浮気のスタートは問題ないですが、先のことを考えればそれだけで浮気をするのは不安です。と言うのも、バレないように浮気するのはいいにしても、最終的…つまり浮気を終える時のことを考えていないからです。

 

その浮気相手を本命にするつもりならともかく、そうでない場合いつかは別れるわけで、そう考えると清算する時のことも考えて浮気しなければなりません。その点を考慮して、ここでは「清算しやすい浮気の方法」をお伝えします。

1. 浮気相手との出会い方

浮気出会い

浮気相手と清算できない事態に陥った時、考えられるのは浮気相手があなたに会いに来るケースです。いくらあなたが浮気相手に別れを告げたとしても、浮気相手が会いに来てしまえばどうにもなりません。

 

この事態を防ぐには、浮気相手があなたに会おうと思っても会えない状況を作ることで、そのためには浮気相手との出会い方にこだわる必要があります。

そうすることで浮気相手は会いたくてもあなたに会えず、あなたもいつ浮気相手が目の前に現れるかを心配しなくてすむのです。

 (1) SNSで出会う

SNSなら本名や住所を伝えることなく男性と出会えるため、あなた次第で個人情報を一切知られることなく浮気可能です。さらに言えば、遠距離の浮気をするとなお安全です。

 

例えばあなたが東京に住んでいたとして、名古屋に住む男性を浮気相手にするわけです。その上で会う時はお互いの中間地点となる静岡で会う…そんなスタイルで浮気していれば、浮気相手も東京まで来ることはないでしょう。

仮に来たとしてもあなたの家に辿り着くことはまず不可能なため、後はあなたが連絡を絶ちさえすれば無理やりの清算も可能です。

 

● 所持品に注意!

浮気相手とホテルで会う時は所持品に注意してください。例えば免許証や保険証など住所が記載されたものを所持している場合、あなたがシャワーを浴びている時にこっそり見られてしまう危険性があります。

 (2)  同年代の男性は避ける

「世間は狭い」と表現されるとおり、人間どこでどうつながっているか分かりません。浮気相手の友人があなたの友人だった…そんな最悪の偶然だってあるのです。こうした人間同士のつながりがあると、場合によっては浮気相手があなたの元に辿り着いてしまいます。

 

それを防ぐためのポイントは、浮気相手のターゲットをあなたと異なった年代の男性にすることです。例えばあなたが30代後半で男性が20代前半なら、あなたと同じ30代後半である友人がその20代前半の男性とつながっている可能性はほぼゼロに近くなるからです。

 

● 年齢を気にする発言に注意!

あなたが20代の男性を求めていたとして、「私20代の男性がいい」と発言すると、男性はウソをついて「自分は20代」と答えるかもしれません。このように、男性のウソを誘発する発言はしないようにしてください。

2. 浮気相手との連絡手段

浮気相手との連絡

浮気相手との清算を考えた時、最も厄介なのが浮気相手からの連絡です。もう二度と会わないつもりがしつこく連絡され、そのタイミングによって不運にも浮気が発覚してしまう可能性もあります。

 

そんな事態から言えるのは、元々の段階で浮気相手との連絡手段を考えることです。簡単な話、スマホの電話番号を教えてしまえばいくら拒否してもあなたに連絡するのは簡単ですからね。

例え浮気相手があなたに連絡しようとしてもあなた次第でそれを遮断できる…最初からそんな連絡手段を使うことを考えてください。

 (1) LINE以外の無料通話アプリを利用しよう

LINEはアプリの一つであり、正確には無料通話アプリです。実はこのような無料通話アプリはLINEだけでなく、他にもいくつか存在します。ただあまりにもLINEが一般的なだけで、他にもLINEと同じ仕様の無料通話アプリはいくらでも存在します。

 

浮気相手との連絡手段はこのようなLINE以外の無料通話アプリを利用しましょう。そうすれば浮気相手と連絡を絶ちたくなった場合、そのアプリをアカウントごと削除するだけで解決します。その気になればLINEでも同じ方法で解決できますが、LINEは元々利用しているためアカウントの削除は大きなマイナスになってしまいます。

 

● 無料通話アプリの探し方!

ストアに接続して「無料通話アプリ」で検索すれば、LINEと似た仕様のアプリがいくらでも出てきます。ただしスカイプなど一般的すぎるものは本命の彼氏に見られるリスクがあるため、マイナーなものを選択しましょう。

 

 (2) マメな連絡が嫌いな女性を演じよう

マメな連絡を嫌う女性を演じて浮気相手と付き合えば、後に清算する時にスムーズにいきやすくなります。なぜなら、普段から浮気相手と連絡する頻度を低くしておけば浮気相手にとってあなたの存在感が薄くなるからで、言わば心理面での効果が期待できるのです。

 

例えば浮気している時に毎日連絡してしまうと、清算後に一切連絡がなくなることで浮気相手は一気に寂しくなって未練を感じてしまうでしょう。一方元々連絡する頻度が低ければ、一切連絡がなくなっても以前と大きな変化はないため、浮気相手がその状況を受け入れやすくなるのです。

 

● 基本は連絡待ちのスタイルにしよう!

あなたから連絡するスタイルをとっていると、浮気相手はあなたから連絡が来ることに慣れます。そうなると清算後にあなたからの連絡がなくなることに寂しさを感じ、別れを受け入れにくくなってしまいます。

3. 浮気するなら清算しやすい方法が必須

浮気相手との清算が難しくなるケースとして、「浮気相手が会いに来る」と「浮気相手から連絡が来る」の2つの状況が考えられます。と言うことは、これら2つの状況を物理的に不可能とする環境で浮気すればいいわけです。そこでポイントとなるのが「浮気相手との出会い方」と「連絡手段」です。

 

出会い方にこだわれば浮気相手はあなたに会いたくても会えない状況になりますし、連絡手段にこだわれば連絡したくてもできない状況になります。最初から…つまり浮気する時点でこのような状況を作り上げておけば、後の清算が容易になるのです。

 

written by Ryuka


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。