大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 同棲どまり?同棲から結婚までいくカップルといかないカップルの...
2018年06月02日更新

同棲どまり?同棲から結婚までいくカップルといかないカップルの違いとは

同棲止まり

幸せな結婚に同棲は必要?不必要?これは永遠のテーマのような気がします。

同棲が結婚に繋がるかどうかは、そもそもどういった理由で同棲を始めたかにもよるでしょう。

何となく一緒に住み始めたカップル、結婚資金を貯めるために住み始めたカップル、どちらかが転がり込むような形で同棲が始まったカップルなど理由はさまざまでしょうが、そこから結婚につながるかどうかは相性の他にもいくつか重要なポイントがあるのです。

今回は、同棲から結婚に繋がるカップルとそうでないカップルの違いや特徴を詳しくご紹介していきます。

結婚に繋がる同棲のポイントも紹介しますのでぜひ参考にしてください。

1. 同棲中に破局してしまうカップルとは?

せっかく同棲しているのですから、できればそのまま結婚して生涯を共にしたいですよね。元は他人同士ですから、上手くいかないこともぶつかり合うことも多々あるでしょう。

しかしそれを乗り越えてこそ、結婚というゴールでありスタートにつくことができるのです。

同棲中に上手くいかず破局してしまうカップルには、いくつかの特徴があります。ここからは、同棲が結婚に繋がらず残念ながら破局してしまうカップルの特徴を詳しく見ていきましょう。

 (1) 相手を尊重できない

これは同棲だけに限ったことではありませんが、元は他人同士ですので思いやりは気遣いというのは非常に大切です。

長く付き合っていけばそれだけ相手の嫌な面や気に入らないところも出てくるでしょう。それが同棲となれば寝食を共にするわけですし必ず合わない部分は出てきます。

そうなった時に、お互いがどれたげ相手の気持ちを尊重できるかどうかが重要なポイントとなります。自分の主張ばかりを通していてはぶつかり合うばかりですし、どちらか一方が我慢して成り立つ関係は長くは続きません。

食い違う部分があって当たり前なのに、お互いが自分の意見ばかりを押し付け合っているような同棲生活では、結婚まで達することは難しいと言えるでしょう。

 (2) 欠点ばかりを指摘し合う

先程から述べているように、他人同士が仲良く暮らしていくということは容易ではありません。相容れない部分もあるでしょうし、納得できないことも出てくるでしょう。それを上手く摺り合わせて生活していけるカップルが、結婚しても上手くいける2人であると言えるのではないでしょうか。

人間ですから、良いところばかりではないのは当然です。一緒に暮らしていく中で、どうしても相手の嫌な部分や欠点が見えてしまうこともあるでしょう。初めは我慢できていても、これから先生涯一緒にいようと考えるならばいっときの我慢では持ちません。

時には欠点を指摘し合うことも大切ですし、また指摘し合うばかりでも関係がギスギスしてしまうでしょう。一度嫌なところが目に付くと、もうそこにしか目がいかなくなってしまうなんてことにもなりかねません。

我慢という意味ではなく、相手の欠点も受け入れる度量や覚悟がなければ同棲を結婚に繋げることは難しいのではないでしょうか。

2. 同棲からゴールインするカップルの特徴

先程は同棲中に破局してしまう可能性の高いカップルの特徴についてご紹介しましたが、ここからは同棲をきちんと結婚に繋げることのできるカップルの特徴を詳しくご紹介していきます。

幸せな同棲生活、できればそのまま結婚して家族となり障害を共にしていきたいものです。同棲中に喧嘩の絶えないカップルだとしても、ポイントを押さえていれば不思議と結婚まで到達する人達も多いです。

喧嘩が多いか少ないかも大切かもしれませんが、要は「この部分」というところがしっかりとしていれば同棲から結婚までは難しいことではありません。

そんな重要なポイントとは一体何なのか、詳しく見ていきましょう。

 (1) 相手に求めすぎていない

一緒に暮らしていく上では、この「相手に求めすぎない」というのはとても重要です。もっと言えば「相手に期待しすぎない」ということです。

ラブラブな同棲生活を夢見るカップルには何とも切ないかもしれませんが、これから先長く暮らしていくにはこのポイントはとても大切なことなのです。

同棲を始めた頃はまだお互いに素を出し合えていない状態でどこか作った部分もあるでしょうが、期間が長くなればなるほど相手の素の部分や本質が垣間見えるようになるでしょう。

それが自分の理想とは違った場合がっかりしてしまうこともあるかもしれませんが、そんなことで相手を非難していてはこの先はないと言えるでしょう。

同棲を経て結婚へと向かうことのできるカップルは、良い意味で諦めています。人間ですから、欠点の1つや2つあるでしょう。それがどうしても自分の許せないことでないなら、いちいち指摘して決着をつけようとしない方が良いです。

あまり期待ばかりされると相手も疲れます。見て見ぬ振りも時には大切、「ま、いっか」のスタンスで相手に過度な期待を求めず楽に生活していけるようなカップルはそのまま自然と結婚へ向かうことができるでしょう。

 (2) 互いに理解し受け入れることができる

先程から述べているように、愛し合って共に暮らしている2人も元を辿れば他人です。ですので、価値観の違いや生活習慣の違いがあって当然です。

2人の間でそういった「食い違い」が発生した場合、どのような対処をするのかがポイントとなります。とことん話し合って決めるのか、冷静期間を設けて決めるのか、効果的な方法はカップルによってさまざまでしょうが、大切なことは「相手の考えを理解して受け入れる」ということです。

結婚、出産、子育て、これから先意見の食い違いで衝突することは山ほどあるでしょう。喧嘩したり、話し合って解決していくのでしょうが、同棲中の段階で相手の考えを全く受け入れようとしないカップルは結婚は難しいと言えるでしょう。

長く続いて結婚までしている同棲カップルは、お互いがお互いを理解しようと努力しているのです。その努力なくしては2人が家族になる未来は訪れないでしょうし、世の中の長く続く夫婦というのはお互いを受け入れながらの生活が成立しているからこそ長年添い遂げられていると言えるでしょう。

先程記述したように「あまり相手に期待しない」というスタンスプラス、お互いが相手の考えを受け入れて自分の考えに加えていくことが夫婦につながる道となっていくのでしょう。

3. 結婚に繋がる同棲をするには?

結婚するにあたり、まず 「自分がこの人と居て幸せなのか、2人で協力し合い幸せな家庭を作っていくことができるのか」と良く考えることが大切です。

先程記述したように、同棲する上では「期待しすぎないこと」と「相手を理解し受け入れること」はとても大切ですが、では具体的に結婚に繋がる同棲をするにはどうすれば良いのでしょうか。

ここでは、同棲を結婚に繋げるためにはどうすれば良いのかを詳しくご紹介していきます。

 (1) 両親への挨拶はしっかりと

通常は、結婚時に両方の両親へお互いを紹介し合うのが一般的ですが同棲するカップルの場合は同棲を始める際にきちんと両親へ挨拶をすることが望ましいです。

同棲の始まり方にもよるかもしれませんが、転がり込む形で始まったものではなくお互いが話し合って同棲を始めるのなら、両親への挨拶をしっかりとするのが良いでしょう。男性が女性の親に同棲をすることへの許可をもらうための顔合わせという形が自然ですね。

同棲することに両親の了解を得る事で公認という形で堂々と一緒に暮らすことができますし、自分達も「親に報告した以上いい加減なことはできない」という意識を持つことができるでしょう。
1度顔を合わせておけば、その後結婚ということになってもスムーズな流れで進めることができるのも利点ですね。

同棲を始める前に挨拶するのが望ましいですが、既に挨拶なしで同棲をしているというカップルは途中からでも良いので両親へ1度挨拶へ行くことをおすすめします。

 (2) 同棲している意味を明確にする

何となく流れで同棲、という場合その後に繋がることがあまりないという傾向にあります。やはり、同じ同棲でも意味や目的が明確であるかそうでないかで結婚に繋がるかどうかもだいぶ違ってくるでしょう。

もちろん、何となく始まった同棲だとしてもフィーリングの合う2人ならそのまま結婚ということになってもおかしくはありません。しかし、同棲を結婚に繋げる確率を上げるためには、なし崩しではなく同棲の意味を明確にするべきです。

結婚を前提に同棲をするのか、仕事や生活の都合上同棲が効率的だからするのか、好きすぎて離れたくないからするのか、なぜ同棲をしたいのか、またはしているのかをしっかりと話し合ってください。

その目的を話し合うことで、では結婚するには貯金がどれだけ必要なのかなど結婚に繋がる具体的な話も自然とすることができますし、お互いが同棲のその後の未来を意識することにも繋がるでしょう。

何となく同棲してしまっているのなら、今一度どうして同棲しているのかを2人で話し合ってみてください。深く話し合わなくても、軽く話題に上げてみるだけでも違いますよ。

4. おわりに

以上、今回は同棲から結婚に繋がらないカップルの特徴と繋がるカップルの特徴、また同棲を結婚に繋げるにはどうすればよいのか具体的に詳しくご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

同棲って楽しいですよね。好きな人と一緒に暮らせるし、結婚よりも縛りがなくて楽だし。でも縛りがなくて楽ということは、裏を返せばその幸せはなくなってしまう可能性もあるということです。

もちろん結婚だけが全てではありませんし、例え結婚に繋がらなくても同棲という経験はきっと人生の中で良い経験となるでしょう。しかしできれば、好きな人と同棲してそのまま家族として添い遂げたいですよね。

今回の記事を参考に、同棲が結婚に繋がるように2人が足並みをそろえてゴールへと向かって行けると良いですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 同棲どまり?同棲から結婚までいくカップルといかないカップルの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。