大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 30代女性がセカンドパートナーを持つメリットデメリット

30代女性がセカンドパートナーを持つメリットデメリット

30代女性,セカンドパートナー

セカンドパートナーを作る30代女性が急増中です。

最近できた言葉でもあるセカンドパートナーは、パートナー(配偶者)の他に違う男性とも交流を持つという意味合いがあります。
違う刺激があることで、パートナーとのマンネリを防いだりする事ができるメリットがあると今注目されています。
でも、セカンドパートナーを作ることはメリットばかりではなく、デメリットもある事を知っておかなければなりません。
今回は、30代女性がセカンドパートナーを作るメリットデメリットについてお話をすすめます。

1. セカンドパートナーとは?

セカンドパートナーは、不倫や浮気とは違い、相手の男性と一切肉体関係を持たずに友達のような関係を保つ間柄の事。

セックスはしないけれど、キスやペッティングという段階まで行う人もいます。

浮気に人それぞれ定義があるように、セカンドパートナーも人それぞれ独自の定義があるようです。

確実に言える事は、最後の一線だけは消して越えない。

ここだけ守れば、ある程度何をしてもOKという間柄の事。

最近、本命の彼氏以外にこのようなセカンドパートナーを作る人が多いのです。

2. セカンドパートナーのメリット

 (1) セックスしていないのでバレてもシロと言い切れる

万が一本命の彼氏や旦那にバレたとしても、体の関係をもっていないので限りなくグレーに近いシロと言い切る事が出来ます。
キスやペッティングをしてもセックスはしていないので、万が一の事態もギリギリセーフで切り抜ける事ができます。

 (2) 刺激があるため本命とマンネリにならない

マンネリになるのは、同じ相手と常に一緒に居るから。
セカンドパートナーがいれば、彼氏や旦那とは違うトキメキや刺激がもらえるので、常に新鮮な気持で本命と居ることができます。
本命の彼や旦那の良いところが再確認できたり、常に優しい気持で接する事もでき、関係が良好に保たれるのがメリットのひとつ。

 (3) ネガティブ感情が分散されケンカが少なくなる

いつも優しい彼や旦那だって、彼女のイライラした気持やネガティブ感情を常に優しく聞いてあげられる心理状態ではありませんよね。

時には彼女の悩みや愚痴を聞いている間に、自分が疲れてしまったり、そんな話ばかりの彼女にイライラして雰囲気が悪くなってしまうことも。
でも、セカンドパートナーがいれば、その男性にも愚痴や悩みをぶつける事ができるので負の感情が分散され、本命とのケンカが少なくなります。

3. セカンドパートナーを作るデメリット

 (1) そもそもセカンドパートナーを見つけにくい

デメリットの1つとして、セカンドパートナーを見つけにくいという問題点があります。
男性は女性に下心がなければそこまで優しく出来ない部分があり、イチャイチャするだけで終わりという関係に不満を持つものです。
相手にも本命がいて少しだけの刺激を求めていたり、セックスができないという状態であれば問題ないのですが、ある時を堺に体の関係を求められる事も多いので、セカンドパートナーの関係を継続させる事が難しいという問題も。

 (2) どちらかが本気になってしまう可能性

男と女ですから、友達を継続しようと体の関係を避けたお付き合いを続けていても、どちらかが相手を好きになってしまう事もあります。
セカンドパートナーの男性を好きになってしまった場合、本命と別れても彼があなたを本命に選んでくれる可能性はわかりません。

逆に男性の方が本気になってしまった場合、本命彼氏との別れを強要されたり、最悪ストーカーのような状態になってしまう事も。
面倒くさい事態に巻き込まれても、本命に相談する事ができず一人で苦しんでしまうケースもあるようです。

 (3) 本命にバレて破局する可能性

セカンドパートナーは体の関係は一切ありません。
でも、最初に書いたように浮気の定義は人それぞれ。
男性と二人で会っただけで浮気と考える男性も結構多いんですよね。

自分に内緒で他の男性と会っていた…この事実だけで、「裏切られた」「もう信じられない」「浮気じゃないか」と別れる理由には十分と考える男性は多いので、破局や離婚の可能性も出てきてしまいます。

 (4) 友達からの批判

セカンドパートナーというものは、まだ広い範囲では浸透していません。
そのため、人によってはセカンドパートナー を理解しにくく、あれやこれや口出しされる事もあります。

自分は浮気とは違うと思って話していても、受け取る側によって解釈は違います。
相手には受け止めきれず信用を落としてしまったり、友達関係が疎遠になってしまうこともあるようです。

4. まとめ

彼氏に執着することなく、寂しさを分散させられるセカンドパートナーの存在はメリットもあればデメリットもあります。
セカンドパートナーをキスフレ、添い寝フレンドなどと名前を変えて呼ぶ方もいますが体の関係すらないものの、本命を裏切っている事には変わりありません。
本命の浮気に対する考え方やメリットデメリットをよくよく考えて行動した方がいいでしょう。

あとあと大きな問題になって自分を苦しめることになるかもしれません。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 30代女性がセカンドパートナーを持つメリットデメリット
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。