大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月05日更新

「気に入って貰えるかしら…」彼の両親に挨拶するときのマナー

彼の両親に挨拶

お付き合いが進むにつれ、彼の両親に挨拶する機会が出てくる人もいるでしょう。彼の両親に会えるのは嬉しいが気に入ってもらえるか不安と思う人は少なくありません。事前に彼の両親に会う時のマナーをしっかりと確認しましょう。

服装とメイクは清潔感と清楚さが重要ポイント

彼の両親に挨拶をする時、第一印象がなにより大切です。

初対面の場合、人は服装や髪型、メイクといった視覚的な情報から好意を持てる人か持てない人なのかを判断します。好印象を与えるためのポイントは、服装やメイクです。彼の両親と会う場合、服装やメイクは、清潔感と清楚さを意識することが重要です。彼と交際を許してもらえるような安心感を彼の両親に与えられるよう肩の出ないワンピースやナチュラルメイクになるよう気を配りましょう。

事前リサーチをしておく

彼の両親と会ったらすぐ帰れるわけではなく、一緒に食事をしたり会話を楽しんだりするのが一般的です。

当日、緊張してどのような会話をしたらよいか分からず無言になってしまった人も少なくありません。一緒に過ごすなら楽しく過ごせた方がよいですよね。楽しく過ごすために、事前に趣味趣向を彼から聞きだし、話のネタを準備しておくと安心です。

手土産は無理をしない

彼の両親に挨拶へ行く場合、多くの人は手土産を持参します。

どんな手土産を選ぶかは、選ぶ人のセンスが問われます。せっかく選ぶなら喜んでもらえるものを選びたいですよね。彼の両親の好みを知っておけば何が喜ばれるか把握できるため、なるべく彼に確認することをおすすめします。


手土産の値段は、3,000~5,000円が一般的と言われています。豪華すぎると「お金遣いが派手な子なのかしら」と思わせてしまう可能性があるため、あえて高すぎないものを選びましょう。賞味期限が長いものの方が長く楽しんでもらいやすく、「気の利く子だ」という印象を与えやすいです。購入前には値段と賞味期限、両方確認をしましょう。

きちんとした挨拶を意識する

服装やメイクなどの見た目も重要なポイントではありますが、見た目と同じくらい重要なポイントがあります。それは、最初の挨拶です。最初の挨拶が上手くできるかどうかで、彼の両親にあたえる印象が大きく左右されてしまいます。


はっきりと相手に聞こえるような声の大きさで、「本日は、お招きくださり、ありがとうございます。」と挨拶をし、丁寧にお辞儀をしましょう。最初の挨拶がきちんとできれば、彼の両親は「きちんとした礼儀の正しい子なのだ」と好印象を持ってくれます。
さらに、靴を脱いだら脱ぎっぱなしにせず向きを直す、コートは玄関で脱ぐ、はじめから足を崩さないなど、礼儀作法を身につけておくとよいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。