大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月06日更新

付き合いの期間別!別れ話の掟とは

割れたハート カップル

恋愛というものは、始まりがある以上終わりも訪れます。しかし、どうやって別れを告げればいいのかわからない方も多いでしょう。


今回は、別れる際に必要な別れ話で絶対に守らなければいけない掟や、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

 

別れ話ひとつで今後のあなたの人間関係は大きく変化してしまいます。何がともあれ終わり良ければすべて良し、です。

付き合い始めてすぐに別れる場合

別れる 男女

付き合い始めた彼氏が、あまり自分に合っていないと感じたら別れ話を切り出して別れるのは特に問題のある行為ではありません。


しかし、どのような形の別れ話をするかは非常に重要です。付き合い始めてすぐならば、完全に縁を切ってしまうような別れ話をしたほうがいいかもしれません。なぜなら、付き合い始めてすぐの時期は、好きという感情がマックスまで高まっているからです。


この時期に別れを切り出されると、多少恨まれたり、場合によっては暴力に走ってしまったりする男性もいないとは言い切れません。そのため、早い時期に別れるならば関係そのものを断ってしまうというのがベストになります。


付き合い始めてすぐの好きという感情を相手に残させるのは、相手にとってもいいことではありません。相手が次の恋を見つけられるようにするためにも、自分が次の恋に切り替えられるようにするためにも、ここは勇気をもってきっぱりといってあげてください。

付き合って半年から2年位に別れる場合

友達 人形

付き合い始めてしばらく時間がたったならば、完全に縁を切るというのはあまりお勧めしません。友達という形で関係を持っておいたほうが人脈の幅が広がるからです。


しかし、相手が異常な執着を見せてくる場合は話は別です。そういった場合は、きっぱりと関係を断ってしまったほうがお互いのためになります。とはいっても、基本的に男性側もこの時期では執着心を持つとは考えにくいです。特にこの時期になってくると、互いの恋愛感情は冷めてしまう時期になります。逆に考えるならば、恋愛関係を解消して友達という関係に戻るチャンスが残っているという事になります。


別に恋愛をするほどの仲でもないとわかったら、いっそ友達に戻ってしまったほうが楽になれるかもしれません。ここで無理に関係を断ち切ろうとして、関係の悪化を招くことは双方にとっていいことではありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。