大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ女はやっている♡ 男性が好感を抱く合コンでの自己紹介の仕...
2018年06月09日更新

モテ女はやっている♡ 男性が好感を抱く合コンでの自己紹介の仕方

恋活や婚活を頑張っている人の中には、合コンやパーティーで行う自己紹介が苦手だという方もたくさんいます。
人の印象って最初の1分程度で決まってしまうと言われていて、自己紹介を上手に出来ればそれだけ男性からの印象も良くなるんです。
自己紹介が成功すればそれだけモテ女への近道になるということ!
でも、どんな自己紹介の仕方をしたら男性に与える印象が良くなりモテる事ができるのでしょうか?
今回は、モテる女性がやっている自己紹介の仕方についてお話をしていきます。 

1. 最初の1分で人の印象は決まる

はじめまして!と顔を合わせる合コンやパーティーでは、相手の印象は最初の1分程度で決まると言われています。
大抵の人は、顔を合わせるとまず相手の外見をチェックします。
そして、次は声や話し方で「あり、なし」を決めるからです。
もちろん、長く関係を継続させていくうちに相手の印象はどんどん変わりますが、合コンやパーティーのような短時間しか顔を合わせない人との出会いは、本当に最初の一瞬で全てが決まるといっても過言ではありません。

2. やっちゃってるかも!NGな自己紹介の仕方

合コンやパーティーでなかなか良い出会いがないという方は、自己紹介の仕方が少し間違っている可能性があります。
ここでは、男性にウケが悪い自己紹介とはどんなものなのか、いくつか書き出していきます。

 (1) 自己アピールが長い

自分を良く知ってもらうと思って一生懸命アレコレ話をする女性がいますが、逆効果です。
自己紹介は1〜2分程度で終わらせるのがベスト。
ゼロからのスタートで女性がダラダラ話をしていても「よく喋るな」「でしゃばり」「お笑い担当か?」なんて思われてお付き合い枠から外されてしまう事もあるようですよ。
もちろん情報を知ってもらい共通点を見つけてもらえば、その後話しやすくなるのですが、最初の自己紹介は簡潔に!ダラダラと自分の話をするのは避けたほうが良いです。

(2) 笑顔がなく無愛想

「今回の合コン(パーティー)全くイケメンがいない」と不機嫌になり顔に出てしまう人もいます。
でも、男性はそういう態度をいち早くキャッチして「この子何様だ」と感じてしまうようです。
女性はそんなつもりはなくても無表情で棒読みのような自己紹介をされると「暗い子」「無愛想」という印象が男性陣についてしまい、それ以上進展がない状態になってしまいます。

(3) 喋る声が大きすぎる

声が大きすぎるのも、男性にウケが悪い自己紹介のひとつです。
喋る声が大きいとハキハキしている印象を与えられるのと同時に「自己主張が強い女」「上から目線」「威張っている」というようなイメージを与えやすくなってしまうのです。

明るく元気な印象を与えたくても、声の大きさは普通でいいんですよね。
気合を入れすぎて体育会系のような自己紹介は避けたほうが良いでしょう。

3. どんな自己紹介が男性に好感を持たれるの?

モテる自己紹介

合コンやパーティーの席で自己紹介をお願いされた時、どのような話し方や話題を取り入れれば男性から好感を持たれモテ女になる事ができるのでしょうか?
ここでは、はじめましての挨拶から順番を追って書いていきますので、是非参考にしてみてくださいね。

(1) 笑顔で明るく挨拶をする

挨拶をする事は相手に話を聞く準備を与える時間になります。
「はじめまして!○○です。よろしくお願いします」と少しゆっくりめのペースで話し始めましょう。
挨拶の時に自分の名前をあだ名で紹介してみるのも面白いですね。
例えば「川本なつきです。みんなからはカワニャンと呼ばれています」という感じですね。
親しみやすいあだ名で呼んでもらえるような工夫をすると硬い印象を払拭する事ができます。

(2) 参加の目的を話す

「彼氏にフラれてヘコんでたけど、最近立ち直ったので新しい彼氏を見つけに来ました」と言う具合に、自分がなぜこの場所に来たのか、理由や参加の目的を話すのも相手に好印象を与えるポイントです。
目的がハッキリしていないと、彼氏がすごく欲しいのか、なんとなく出会いを求めて来ているのか分からず、声をかけるのをためらってしまう男性もいるからです。

(3) 住んでいる場所がイメージできる伝え方

住んでいる場所を自己紹介に盛り込むと「俺と家が近い!」「会える距離だな」と男性に付き合った後のことを想像させることができるので、モテ技として効果的です。
その時にただ地名を言うのではなく「おせんべいが有名な草加です」と特産物を入れたり、「ラーメン二郎○○店が最近出来た××です」のように男性が好きそうな話題を盛り込みながら伝えるとすんなり覚えてもらえて話も弾みやすいです。

(4) 自分の趣味やマイブームを盛り込んで話す

最後に「趣味はお料理です」とか「マイブームはハーブティーを飲むこと」などとマイブームを付け加えることで人柄を相手により伝える事が出来ます。
モテる女性は、ここでちょっぴり女らしい趣味やマイブームを盛り込んで男性に良いイメージを与える努力をしています。
また、お酒やスポーツなど男性が食いつきそうな趣味を持っているなら積極的にその話をすると「趣味が合いそう」「一緒にやろう」と一気に仲良くなれるチャンスが広がっていきます。

4. まとめ

たかが自己紹介、されど自己紹介です。
人の印象は本当に一瞬で決まってしまうので、最初の自己紹介をいかに上手にするかで出会える男性の数も質も決まってくるのです。
合コンやパーティーでモテない女性は、顔やスタイルではじかれているのではなく、第一印象が残らないから声をかけてもらえない可能性が高いんです。
好印象を残す事ができる自己紹介を学び、素敵な男性をゲットしてくださいね。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ女はやっている♡ 男性が好感を抱く合コンでの自己紹介の仕...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。