大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月10日更新

恋人のことを好きすぎる人がやってしまいがちなNG行動

恋人がすきすぎる

素敵な恋人ができて舞い上がってしまい、自分一人で盛り上がっている人をよく見かけます。
舞い上がると自分がしたいことばかりしてしまい、気づけば相手に引かれていたなんてことも。
そうならないためにも、やってしまいがちなNG行動を是非知っておいてください。

一人ではしゃぐ

飲み会の席で、自分よりも酔っぱらっている人を見ると酔いが冷めてしまったなんてことはありませんか?
恋愛もそれと同じで、相手が盛り上がりすぎると自分の気持ちは冷めてしまうものなのです。


・友人に自慢して回る
・連絡をかなり頻繁にする
・すぐデートに行きたがる
などの行動は相手を冷めさせる原因となってしまいます。
嬉しい気持ちが暴走しないよう、自分の気持ちだけでなく相手の様子もしっかり見て二人で盛り上がれるように注意しましょう。

相手に好きを強要する

自分の好きが強すぎるあまり、相手にも同じような気持ちを求めるのは間違いです。
「好きならもっと連絡をくれるはずだ」
「好きならデートにいくはずだ」
というように自分の価値観を相手に押し付けすぎないようにしましょう。


人それぞれ愛情表現の仕方は違います。


頻繁に「好き」と言葉にする男性もいればそうでない人もいます。
相手のリアクションが薄いと心配になることもあるかもしれませんが、付き合っているということは相手もあなたのことが好きな気持ちのはず。
必要以上に相手の好きを求めすぎると良くない結果に至りやすいので注意が必要です。

尽くし過ぎる

好きだからといって尽くしてばかりいませんか?
人は尽くされるより尽くす方が好きな生き物。
というより尽くしている相手のことを好きになっていくものだと言われています。
相手をより惚れさせようと思うのなら、尽くすよりも尽くしてもらうタイミングを作る方が効果的なのです。

 

どのNG行動を見てみても、相手の気持ちを無視してしまい自分だけが楽しんでいるということが共通していますね。
恋は一人でするものではなく二人でするものです。
独りよがりになってしまわないように、常に冷静さも持っておきましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。