大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男と女の違いはあっても…男性も女性も満足できるセックスとは
2018年06月10日更新

男と女の違いはあっても…男性も女性も満足できるセックスとは

彼氏と付き合う過程では何かと「男と女の違い」を感じさせる場面がありますが、特にそれを実感するのがセックスです。と言うのも、男性と女性ではセックスに求めること…言わば価値観に大きな違いがあり、その価値観の違いによって一方が不満を抱いてしまうケースが多々あります。

 

「男性が満足できるセックス」もしくは「女性が満足できるセックス」…これらを実践するのは正直簡単です。しかし「男性も女性も満足できるセックス」を実践するとなると簡単ではないため、「男と女の違い」からその答えを探していきましょう。

1. 男性は「快楽」を求め、女性は「愛情」を求める

男性がセックスに求めるものは「快楽」で、女性がセックスに求めるものは「愛情」です。そもそもセックスという行為を考えるとそこにあるのは「快楽と愛情」ですから、どちらの考え方も間違いではありません。しかし快楽と愛情の優先順位が違うだけで、満足するセックスの内容は大きく異なります。

 

そこで、まずは男性と女性それぞれにおいて満足するセックスの内容をストレートにお伝えします。男性がどんなセックスに満足するかを知り、その上で女性が満足するセックスを考えてみましょう。そこに生じた差をどう埋めるかが、最終的に男性も女性も満足できるセックスの方法につながります。

 (1) 男性が満足するセックス

快楽を優先する男性は、とにかく気持ちよくなれるセックスに満足します。最も、射精すれば気持ちいいのは当然なのですが、それだけでなく射精に至るまでの過程も重視します。

女性からの責めに気持ちよくなり、また自分からの責めや女性の裸を見ることで興奮しますが、この興奮もまた快楽につながるポイントです。

つまり男性を満足させるだけのテクニックがなくても、興奮させることさえできればおのずと男性はそのセックスに満足するのです。

 

● ポイントは「興奮」!

男性も女性も満足できるセックスを考えた時、男性心理のポイントになるのは「興奮」です。「興奮」が「快楽」に繋がるわけで、逆に言えば興奮できるセックスを実践できれば、イコール快楽のセックス…つまり男性が満足するセックスになるのです。

 (2) 女性が満足するセックス

愛情を優先する女性は、文字どおり男性の愛情を実感できるセックスに満足します。具体的には、甘い言葉や女性への触れ方で愛情を判断する傾向があります。

もちろん快楽も求めますが、そこに愛情を感じなければ女性は満足できません。例えばAVさながらの過激な行為…快楽はあるかもしれませんが、愛情を感じないためNGです。

それよりも「たくさん甘い言葉を掛けてくれる」、「最中もキスしてくれたり、抱きしめてくれる」、そんなセックスに女性は満足するのです。

 

● ポイントは「言葉」と「触れ方」!

男性も女性も満足できるセックスを考えた時、女性心理のポイントになるのは「言葉」と「触れ方」です。女性は甘い言葉に愛情を感じ、さらに男性の触れ方にも愛情を感じます。つまり「言葉」と「触れ方」に意識したセックスの実践が、女性が満足するセックスになるのです。

2. 男性と女性が満足できるセックスとは

男性と女性がそれぞれセックスに何を求めるのか?男性の場合は「快楽」で女性の場合は「愛情」です。そして快楽のポイントになるのは「興奮」であり、愛情のポイントになるのは「言葉」と「触れ方」です。そこで、これらの事実を参考にして男性も女性も満足できるセックスを考えてみましょう。

そのためにはどちらも相手の気持ちを考慮する必要があり、さらに自分が求めるものもなければなりません。つまり男性が快楽を感じられるほどの「興奮」を取り入れつつ、なおかつ「言葉」と「触れ方」に満足できるセックスの実践が必要です。

 (1) 直接的な快楽よりも興奮させることを意識しよう

直接的な快楽を男性に実感させようとすると女性もそれなりに過激な行為をしなければならないですし、テクニックも影響してきます。ですからそれは避け、ここは男性の興奮を煽るセックスの仕方を考えてください。

例えば表情や仕草…他の男性の前では決して見せない表情や仕草を見せましょう。男性は普段とのギャップに興奮し、その興奮が快楽につながっていきます。

そうすれば男性も満足しますし、満足したことで男性は女性の気持ちを無視した要求はしてきません。このためおのずと優しさを感じるセックスになり、女性もまたそのセックスに満足できるのです。

 

● 興奮させるための絶対条件は恥じらい!

セックスの時に女性が絶対に失ってはいけないのが恥じらいです。恥じらいがないと男性の興奮が薄れ、興奮が薄れることで快楽もまた薄れます。そうなると男性は興奮からの快楽を望めなくなるため、今度は直接的な快楽を求めようと女性の気持ちを無視した自分よがりなセックスをしてきます。

 (2) できることはやって、できないことは断ろう

セックスの中ではお互いの求める行為をある程度はし合わなければなりません。しかし、それができないことなら堂々と断ってください。

その時の男性の対応で愛情の有無を判断できますし、無理に要求を受け入れると「男性しか満足できないセックス」になってしまいます。

一方で、できる要求ならその時は叶えてあげましょう。男性が求めることを全て叶える必要はありませんが、男性の気持ちも考慮してあげなければなりません。

 

● 断りにくい時に使える一言!

男性の要求を断りたい…でも断りにくい…そんな時に使える一言が「AVみたいだから嫌」です。AVのセックスは愛のないセックスの象徴ですから、そんなセックスだと女性に思わせてしまうことは男性からすれば大失態になります。このため、「AVみたいだから嫌」だと断れば、男性はそれ以上要求してこないでしょう。

 

男性も女性も満足できるセックスが実現すれば、恋人や夫婦間で起こる様々な問題を回避できます。お互いセックスに満足することで、一方が他の誰かとセックスしたいと思うことがなくなり、すなわちそれは浮気の予防につながります。また、夫婦のセックスレス問題も回避できるでしょう。

 

特に男性はセックスが好きですし、その点は女性も承知していると思います。しかしだからと言って男性の要求を全て叶えるスタイルでセックスすれば、いずれ女性はセックスが嫌になるのは明白です。

そうならないためにも、女性が満足しつつなおかつ男性も満足する、そんなセックスを実践してください。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男と女の違いはあっても…男性も女性も満足できるセックスとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。