大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ヨリを戻したい!ケンカ別れした彼との正しい冷却期間の取り方
2018年06月11日更新

ヨリを戻したい!ケンカ別れした彼との正しい冷却期間の取り方

彼ケンカ冷却期間

カップルにはケンカがつきもの。
どんなカップルでも価値観の違いから長く付き合えば1度や 2度大きなケンカをするものです。
ケンカに発展してもいつもなら仲直りができるのに、今回だけは別れ話が出てしまい破局まで追いやられてしまったという場合、「ヨリが戻せないかも」と不安や焦りが出てしまいますよね。
ケンカ別れをしてしまった場合、ヨリを戻すにはちょっとしたコツがあります。
どのようにすれば、ケンカ別れをしてしまった彼とやり直す事ができるのでしょうか。

1. お互いにお付き合いを考えるきっかけにしよう

彼ケンカ冷却期間

ケンカにも色々なパターンがありますが、どのケンカでも相手とぶつかった時はお互いにお付き合いを考える良いきっかけにするように心がけたい所。
闇雲に言いたい事を言い合って、ケンカして時間が経ったら仲直りというような「なあなあケンカ」ばかりをしていると、いずれ同じ壁にぶつかり何度もケンカを繰り返してしまいます。
同じ理由のケンカを2度と繰り返さないためにも、どうしてケンカになったのか考える時間を取る事が大切。
これは、もちろん彼にも言えることで、ある程度冷静になる時間を与え考えてもらうことが必要になります。
寂しいとか別れたくないという焦りから仲直りを優先させてしまうことは、お互いに反省の機会や、考える機会を奪う事になり、いつまでも成熟した深い関係にはなる事が出来ません。

2. ケンカ後のアプローチや冷却期間の取り方

彼ケンカ冷却期間

どんな別れ方をしても冷却期間といって、相手との距離を取る事が大切です。
自分も相手も一度冷静な気持ちに戻ることが復縁を近づける一歩になるからです。
どの程度冷却期間を取ったらよいのか、また再び連絡をする時はどのようにアプローチするべきか、分からず困ってしまう人もいるかもしれません。
そんな方の為に、ここではケンカ後の冷却期間の取り方やアプローチ法についてお話していきます。

 (1) 謝罪は3日以上経ってから

ケンカをしてすぐに冷静になれる女性は、1晩寝ると次の日には「やばい!このままでは本当に別れてしまうかも」という思いに駆られるはずです。
そうなると、すぐ彼に連絡をとり「言い過ぎた」「私が悪かった」などと謝ってしまう人もいるでしょう。
でも、ケンカ直後にすぐ謝罪をするのは避けたほうが正解。
なぜなら、男性はケンカ後すぐに謝られても「謝るならケンカふっかけるなよ」「最初からあんなこと言うなよ」と、余計怒りをヒートアップさせてしまうからです。
謝罪はケンカして最低3日は時間をあけてからするのが懸命です。

 (2) 最低2週間は音信不通にする

謝罪しても、彼が返事をくれなかったりすると一層不安が募ります。
どうして無視されてしまうのかわからない!謝っているのに許してくれないなんて酷い!と逆ギレして彼につっかかる女性もいるかもしれませんね。
でも、男性がケンカ後すぐに返事をしないのには理由があります。男性は、一度怒りが沸きあがるとその怒りの感情をすぐには引っ込める事ができません。
男性脳はそう簡単に気持ちの切り替えをすることが出来ないのです。
しかし、どんな男性でも1週間から2週間もすればある程度気持ちが冷静になり、冷静になってから初めて「俺も言いすぎたかも」と考える事ができるようになります。
無視されても、最低2週間は音信不通を続け、彼が冷静になるのを待ってあげましょう。

 (3) 3ヶ月すると8割の男性が寂しさを感じる

ある統計では、8割の男性が彼女と別れてから3ヶ月目に強い寂しさや喪失間を感じると答えています。
この統計から考えると、3ヶ月程度経った頃合いで「会いたい」とか「久しぶりだね」というような軽いメッセージを送ると返事が返って来やすいという事になります。
別れて1ヶ月程度たって連絡をしても返事をくれない場合は、3ヶ月経ってから再び連絡を取ってみると返事がくる確率は大幅にアップします。

3. 別れている間は自分磨きが必要!その理由は?

冷却期間

ケンカ別れは、カップルの別れの中で比較的ヨリが戻しやすい別れ方です。
いつかヨリが戻ると信じながら、彼と距離を取っている間に自分磨きをする事も大切になります。
でもなぜ自分磨きをする必要があるのかをここではお話していきます。

 (1) 寂しさや不安な気持ちを払拭するため

彼がいない寂しさで気持ちが不安定になり、彼にしつこく連絡をしてしまうなどの自爆行為をしてしまう女性も多いです。
不安定な気持ちで自分の首を絞めないためにも、気持ちの分散を図る必要があります。
ダイエットなどの自分磨きに力を入れることで、健康や美を手に入れられるばかりか自爆行為を取らずにすむようになるのがメリットです。

 (2) 彼に再びトキメキを与えさせるため

離れている間に彼女がキレイになっていたら、男性はとても焦ります。
「俺と別れたほうがキレイになった」「他の男に取られる」といつまでもイライラしている場合じゃないぞと考えるようになります。
その気持ちは、彼女を再び追いたいという感情に変化し、ヨリを戻しやすくさせてくれます。

 (3) 他の男性との出会いを引き寄せるため

自分磨きをすることで、元彼とヨリを戻したいという頑な気持ちを落ち着かせることができます。
今と少し違う自分になれば、あなたを求める男性の範囲も広がり違う出会いをゲットしやすくなりますよね。
新しい出会いと元彼を比べる事ができるので、自分にとって本当に元彼が必要な人なのかを冷静に判断する事ができるようになります。

4. 上手にヨリを戻せば恋人関係はもっと深まる

彼氏とのケンカは決して悪いことばかりではありません。
彼に自分の存在の大切さを分かってもらうチャンスにもなるので、上手にヨリを戻すことができれば、前よりも二人の絆は深くなります。

寂しいという気持ちに負けないように、心を強く持って復縁に望んでくださいね!

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ヨリを戻したい!ケンカ別れした彼との正しい冷却期間の取り方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。