大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月13日更新

婚活に失敗する30代女性の3つの思考とは?

婚活に失敗してる30代女性には共通する3つの思考があります。
他人からすれば「だから婚活に失敗してるんだよ…」とすぐに分かるんですが、本人はなかなか気づかないものなのです。
自分に当てはまっていないかどうか確認してみましょう。

1. 恋愛に憶病になっている

「恋愛の仕方を忘れてしまった…」とか「もう30 歳オーバーな私を選んでくれる男なんていない…」と恋愛に憶病になっていませんか?
30代独身女は市場価値が低い、20代女には適わないという婚活コラムの読みすぎでマイナス思考になっている人がけっこう多いんです。
恋愛は気づけば始まっているものなので、そこに年齢や容姿はあまり関係ありません。
ただ、卑屈でマイナス思考の女性に魅力がないのは間違いないのでもっと恋愛を楽しむ気持ちが大切です。

2. 自己評価が高すぎる

自己評価が高すぎる30代女性も恋愛思考をこじらせているといえます。
高スペックの男性を狙ってばかりいるという婚活30代女性も多いのですが、相手にも選ぶ権利があります。
自分のレベルを知ることって大切です。どうしても高スペック男性を狙いたいという女性は自分のレベルを上げるという努力が必要です。
自己評価だけ高い30代女性ってけっこう多いんですが、自分では気づいてないんですね、きっと。

3. とにかく折れない

「自分」というものを強く持ちすぎているあまり、他人の意見やアドバイスを素直に聞けない女性も婚活に失敗します。
例えば、恋愛について友人から助言をもらったとしても「私は私!」と頑なになっていませんか?
結婚は他人が一緒に生活していくということですから、男性からしても柔軟性がなく意見を押し通すような素直じゃない女性は選びません。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。