大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気が弱い彼氏とのケンカ!彼女が気を遣ってあげる点とは?
2018年06月14日更新

気が弱い彼氏とのケンカ!彼女が気を遣ってあげる点とは?

気が弱い彼氏


気が弱く思ったことを口に出すのが苦手な男性との話し合いは細やかな気配りが必要になります。
メンタル的に弱い事もあり、ケンカの後遺症(なんだかモヤモヤする空気感)を払拭するのが苦手でいつまでも仲直りが出来ず、自然消滅という形になってしまう事も多いそうです。
気が弱い彼氏とケンカをする時に、彼女側が気遣ってあげなければいけないことがあります。

1. 相手の気持ちを聞きだす努力

気が弱い彼氏は、自分の言いたい事をはっきりと伝えられない事が多いです。
彼女は焦らずに、彼が何を言いたいのか探るような話の仕方をしてみましょう。
「どうしたの?いつもと雰囲気が違うね・・・ゆっくり話をしよう」というようにケンカではない事を伝えてみましょう。
気の弱い彼氏は、口が立たないので、相手に言い負かされると思うと殻に閉じこもり何も話さなくなる事もあります。
「怒っていない」「話を聞きたい」という雰囲気を醸し出すことで彼の気持ちを和らげ、気持ちを聞きだすことが出来るようになります。

2. スキンシップをとる

気が弱い彼氏は、ケンカをしたり自分の意見をぶつける事で、彼女に嫌われてしまうのでは?とビクビクしている事も多いです。
話の端々に彼から「別れたくない」とか「好き」という気持ちが感じ取れたら、すかさずスキンシップをとって距離を詰めるのが得策です。
言葉にしなくても手を握ったり優しく見つめることで、彼の心を安心させることができるからです。

手を握りながら「私はね、○○って思ってたんだ。だからね嫌われたと思っていたんだよ」と優しい言葉で自分の気持ちを伝えると彼の心にすんなりと入り込むことが出来ます。

3. ケンカを途中で放置しない

気が弱い彼氏と話し合いをして、ケンカになった時「もうイヤだ」と思っても途中で投げ出して帰らないことです。
なぜなら、気の弱い彼氏は今までの彼女ともケンカをできるだけ避けてきたはずなので、仲直りの仕方をよく分かっていません。
歩み寄る事が苦手な人も多いので、ケンカをしたまま放置されると「嫌われたんだ」と思い込み、音信不通にしたりLINEブロックをしてきます。 そうなると、関係は非常にこじれとても面倒くさくなってしまいます。
ケンカはできるだけ当日中に終わらせるようにするのが良いでしょう。


言いたい事をバンバン言い過ぎて女性を傷つける男性も困りますが、何も言わずに溜め込むタイプの男性も対応に骨が折れます。
でも、気が弱いというのはあなたを言葉で傷つけたくないという優しさから来ていることも多いんです。
彼女が少し大人になり、彼の言いたい事を引き出しながら話し合いの主導権を握ってしまいましょう。
怒らず、騒がず、出来るだけ優しい口調で彼に向かい合えば、彼は必ず本音を伝えてくれるはず。
お互いの気持ちを通い合わせて今よりも素敵なカップルになっていけると良いですね!

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気が弱い彼氏とのケンカ!彼女が気を遣ってあげる点とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。