大人女子のためのWebメディア
検索

男性心理を分析!セックスに不満を持つ男性の本音を探る

セックスに不満を持つ男性

彼氏があなたに不満を打ち明けたとして、それがセックスに関することだった場合、あなたはどう思うでしょうか。多くの女性は「セックス目当てに付き合っているの?」と彼氏に反論したくなるでしょう。最も、男性もそんな女性の対応は想定済で、だからこそセックスの不満を女性に打ち明けることはできません。

 

その結果、男性の不満は溜まる一方になり、我慢の限界になった時に浮気や別れの道を選ぶことになります。それを防ぐには、現時点で男性がセックスに不満を持っているかどうかを知ることです。そして、そんな男性の本音を探るには男性の言動に注目すれば良いのです。

1. セックスの「頻度」に不満を持つ男性の言動

セックスの内容自体に不満はないものの、回数…つまり頻度に不満を持つ男性を言動から診断します。セックスの頻度が低い場合、「もっとセックスしたい」というのが男性の本音です。このため、男性はセックスしようと思えばできる状況をできるだけ自然に作ろうと企てます。

 

「セックスしたくてもできない状況」では不満を解消できないため、「セックスしようと思えばできる状況」を作って解消しようとするのです。言わば「セックスしようサイン」を女性に送っているわけで、そこで期待したリアクションを女性が取らないと不満に思ってそれが言動となってあらわれます。

 (1) お家デートを頻繁に希望する

セックスの頻度に不満を持つ男性は、その不満からセックスする機会があればセックスしたいと考えます。このため、デート先もセックスできる場所を希望します。

例えばテーマパークでのデートは確かに楽しいですが、そこで甘さを感じる機会はないですし、セックスに進展させるのが難しいですね。

このためそういった場所ではなくセックスできる場所…特にお家デートを希望するのです。毎回お家デートを希望するのであれば、それは確実にセックスへの進展が狙いでしょう。

 

● お家デート中にどんな言動をとってくる?

お家デート中はタイミングを狙ってキスからセックスへの進展を狙います。このため、キスがしづらくなるような言動をとらなくなります。例えば口の中に味がついてしまうようなお菓子は食べません。またキスのタイミングを狙うため、さりげなく密着して顔が向かい合うような状況を作ろうとします。

 (2) デート中に冷たくなる

セックスの頻度に不満がある以上、男性はデートのたびにセックスに期待します。このため、デート中は女性の機嫌をとろうと頑張ります。

しかし、実際に今日はセックスをするのが無理だと判断した瞬間から、そのデートに何の魅力も感じなくなります。そして、そんな男性の失望感を知りもせずにデートを楽しむ女性に対しても腹を立てます。

その結果、態度が冷たくなってしまうのです。1回のデートにおいて「優しい→冷たい」と急激な態度の変化があった場合、その男性はセックスを期待していたと判断して良いでしょう。

 

● デート中にずっと態度が冷たい場合は?

デート中ずっと態度が冷たい場合、それはセックスとは無関係な理由で男性が怒っています。と言うのも、ずっと態度が冷たければその状況で女性がセックスに応じるはずないですし、それは男性も重々承知しています。セックスをしたい男性なら、デート中は「最初は優しくて途中から冷たくなる」態度をとります。

2. セックスの「内容」に不満を持つ男性の言動

男性にとってセックスは頻度も大切ですが内容も大切です。いくら高い頻度でセックスしていても、セックス自体の内容に不満があればセックスに満足できません。特にセックスの内容においては男性と女性で求めるものが異なるため、結果的に不満に思っている男性は多いでしょう。

 

セックスの内容に不満があっても、それを言ってしまうと女性がセックスを嫌がってしまう可能性があります。そうすると内容どころかセックス自体ができなくなるため、男性はそれを怖れます。このため密かに不満を抱くわけですが、それが言動となって現れることがあります。

 (1) やってみたいことを言う

セックスの内容に不満がある男性は、単に漠然と不満に思うわけでなく、具体的にやってみたい行為があります。そして、それをしてもらえないことで不満に思っています。

しかし、黙っていても女性がそれをやってくれるとは思わないため、独り言のように「〇〇をやってみたいなぁ」と言うのです。

これはダメ元の作戦で、そこで女性が「いいよ」と言うのを期待しています。その一方で、女性が怒った場合に「やってくれとは言っていない」と逃げられる防衛線も張っているのです。

 

● 男性の要望には応えるべき?

これは女性が好きに判断して構いません。セックスは一緒に楽しむものですから、女性が嫌に思うことを男性が要求したら素直に断れば良いのです。とは言え、何から何まで否定するのもマズいでしょうから、嫌悪感ではなく恥ずかしさを理由にやりたくない場合は、男性の期待に応えてあげてはいかがでしょうか。

 (2) セックスの誘いを断る

女性からすればセックスを断るのは別に驚くことではないですが、男性の場合は違います。男性は基本的にセックスが好きですから、好きな女性からのセックスの誘いを断ることはまずありません。

体調不良、スケジュール(時間)的に難しい場合を除き、女性からのセックスの誘いは大抵OKするでしょう。しかし、セックスの内容に不満を持つ男性ならセックスの誘いを断ることがあります。

と言うのも、セックスに不満を持つ男性は自分のやりたいと思うプレイやシチュエーションが存在するエロ動画やAVを所持しています。つまらないセックスをするくらいなら、そういったエロ動画やAVで一人楽しむ方が良いと考えるのです。

 

● セックスを断る理由が「内容の不満」とどう判断する?

これは簡単で、男性がセックスを断った時にその理由を聞けば良いのです。セックスの内容に不満があって断る場合、それをそのまま伝えるはずがないので嘘の理由を言います。このため理由を言う時に一瞬間が空くなど、ウソを言う時ならではの特徴が出ます。

3. セックスの不満が蓄積されると…

頻度であれ内容であれ、男性がセックスに不満を持つと厄介です。なぜならその不満を正直に打ち明けることもせず、女性の知らない間に男性の中でどんどん不満が蓄積されていくからです。そんな時、不満を解消できる女性と出会ってしまえば男性の心は動くでしょう。

 

そんな事態を防ぐには、可能であればセックスのこと…ストレートに言えば下ネタだろうと堂々と言い合える仲になることです。それが無理なら、今回お伝えしたように男性の言動に注目し、そこからセックスに不満を持つ本心を探り出すしかありません。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。