大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月17日更新

なぜ恋愛において「我慢する」のは良くないことなのか?

我慢している女性

みなさんは恋人との関係において、つい自分が我慢して済まそうとしてしまっていることはありませんか?
「自分のわがままだから」
「喧嘩になったらいやだから」
「何か言っても否定されるだけだから」
そういった理由で不満や要望を我慢してしまっていると、恋人と良い関係を作ることはいつまで経ってもできません。
この記事では、なぜ恋愛において我慢するのは良くないことなのかについてお話します。

恋愛とは二人でするもの

そもそも恋愛とは二人でするもの。
大切なのは付き合っている二人にとって、どういう付き合い方が一番自然なのかを二人で見つけることです。


男性が正しいから女性が合わせる、またはその逆というのも良い恋愛とは言えません。
「私はこう思う」
「僕はこう思う」
『じゃあこうしようか』
そういったコミュニケーションを取って初めて二人はカップルになるのです。


もしあなたが恋人に対して思うことがあるけど伝えずに我慢しているというのなら、それは相手に対して真剣に向き合っていないとも言えてしまいます。


人と向き合うと、時にはストレスや悩みが生まれてしまうこともあります。
でもそういった苦労をせずに良い関係は築けないのです。

不満は我慢していると大きくなる

もしあなたが恋人に対するなんらかの不満を我慢しているのなら、その不満は次第に大きくなっていきます。
人の気持ちは、心の中に秘めておけばおくほど大きくなり、自分でコントロールできなくなっていきます。
深刻な喧嘩や愛情の低下を招く前に、不満を感じたらすぐに相手に伝えましょう。
小さい不満なら、相手も素直に聞きやすくなります。

面倒くさいから我慢しているのなら

不満を伝えたり、何かを話し合ったりするのが面倒だと感じてしまうのなら、それはもう二人にとっての黄色信号。 このままでは相手に対する興味もどんどん失われ、好きなのかどうかすら怪しくなります。


恋人に話してもあしらわれてしまう、ちゃんと話を聞いてくれない、そう思うのなら真剣に話を切り出しましょう。
「ちゃんと話を聞いてくれないのなら別れることも考える」
そういう厳しい姿勢で相手に向き合うことも時には必要です。

 

恋愛は一人でしているものではありません。
それなのになぜか付き合ってから時間が経つとそれを忘れてしまう人がいることも事実です。
どちらが正しいかではなく、お互いが何を考えているのかを二人で話し合うことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。