大人女子のためのWebメディア
検索

一瞬で恋に落ちた!一目惚れした時の上手なアタック法

一目惚れ

その人を見た瞬間に体がしびれるようになり、恋に落ちた経験はありませんか?
一瞬で恋に落ちる一目惚れは普通の恋愛と違って、アタック法や注意点がたくさんあります。
知っておきたい一目惚れ対策についてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 一目惚れをする女性の心理について!

一目惚れする女性の心理

まずは一目惚れをする気持ちを抑えておきましょう。

(1) 女性はタイミングで一目惚れする

男性の一目惚れは外見が重要視されると言いますが、一方女性はタイミングですぐに恋に落ちると言われています。
例えば、自分のピンチに手助けをしてくれた人や困っている時にアドバイスをくれた人など、自分の窮地でタイミングよく現れる人を好むそうです。
まさに自分を助けてくれるヒーローのような存在が一目惚れの対象となることが多い傾向にあります。

(2) 父親に重なる優しさを感じる時

女性はなんだかんだ言って最終的には、自分の父親に似たタイプの男性を選ぶと言われていますよね。
かけがえのない娘に惜しみない愛情を注いでくれる父親こそ、1番身近にいた男性となるのでそこで理想の高さが決まると言っても過言ではありません。
自分に親身になってくれる男性に一瞬で心を奪われることも女性の一目惚れにはよくあることです。

(3) 雰囲気ですべてがわかる

普通の恋愛の時は「年収が高い人」「イケメン」などの理想をたくさんかかげることが多いですが、実は一目惚れでもきちんとそのあたりをチェックしていると言います。
例えば、高い腕時計をしていたり、スーツの着こなしが完璧であったりと自分の理想かどうかを一目惚れの場合でも雰囲気でしっかり色々な情報を把握しています。

2. 一目惚れした時のアタック法!

一言で一目惚れと言っても接点の多い少ないなどに応じて方法が変わってくるので、よくチェックしてください。

(1) 自分から声を掛ける

この方法は比較的接点の少ない相手に最初にすべきアプローチ方となります。
まず相手はあなたのことを全く知らないので、いきなり声を掛けるのではなく顔を覚えてもらうために挨拶をすることからはじめましょう。


例え知らない人でも「おはようございます」と言われれば返事を返すものです。
「知らない人」から「毎朝、挨拶を交わす人」に一歩前進することが大切となります。

(2) 2人で話すきっかけを自分で作る

一方的に想いを寄せているだけでは相手に何も伝わらないので、ここはひとつ行動を起こしてみましょう。
例えば、駅のホームで迷っているように演出して「どこかお探しですか?」と声をかけてもらうのを待ったり、自分から「この辺に○○というお店があるのですが知りませんか?」と話しかけてみてください。
あくまで偶然を装ってまずは2人で会話をすることからスタートしてみましょう。

(3) 知り合いや友人に協力してもらう

これは共通の知り合いがいる場合や、合コンなどのつながりがある相手に有効なアタック法となります。
協力してもらう知り合いや友人には正直に「○○くんに一目惚れした」と言って思いを伝えるべく、どんな人柄かなど情報収集をしてみてください。
共通の知り合いを味方につければまた会うことも簡単にできるので、協力を得ることは一目惚れを大きく進展させるものとなります。

(3) SNSを教え合う

これは同じ学校や同じ職場などの自分の身近な存在である男性に一目惚れした時に使えるものです。
今はInstagramやTwitter、FacebookなどさまざまなSNSがありどれか1つはやっている人が多い傾向にあります。
そのためいきなり連絡先を聞くのではなく、あえて「SNSやっている?やっていたら教えて?」と声をかけてみましょう。
あまり深い仲でなくてもSNSなら気軽に教えてくれることも多く、投稿内容からその人の人柄や好きなことなど手に取るようにわかるのでおすすめのアプローチ法となります。

3. 一目惚れした時に気を付けること!

一目惚れはこちらには燃え上がるような恋心がありますが、相手はまだ何も感じていない状態なので気をつけるべきことがあるので抑えておきましょう。

(1) 押しを強くしない

あなたは一瞬で恋に落ちるぐらい気持ちが盛り上がっているので、ついつい勢いで押してお付き合いまで持って行こうと考えますが、これは返って逆効果に終わってしまいます。
なぜなら相手からすれば知らない人がいきなり猛烈なアタックをしてきたので、驚きしかないからです。
まずは心を落ち着かせてスローペースで恋を進展させていきましょう。

(2) 少しずつ相手を知ること

一目惚れの盲点として相手のことをあまり知らない状態であることが挙げられます。
まずは少しずつでいいので相手がどんな人であるか知ることが大切です。
もしかして、自分の好みでないのなら気の迷いである可能性もあります。

(3) いきなり告白はしない

自分の気持ちを抑えることができずに「一目惚れしました!付き合ってください」といきなり告白をするのは控えましょう。
自分では思いを伝えられて満足でも相手からすると「一目惚れしたと言われても…」と悩みのタネになってしまうことがあるからです。

まとめ

女性の一目惚れ心理から、アプローチ法や気をつけるべきことをご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
まずは心を落ち着かせてゆっくりと恋を進展させていくことが大切なので、スローペースを心掛けてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。