大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月19日更新

あなたの長所でも恋愛においては短所になること

恋愛長所

長所というのはどんな場面においても長所になるわけではありません。例えば仕事や友達付き合いにおいて長所になることでも、それが恋愛となると一変して短所になってしまうことがあるのです。

このため「自分の長所=恋愛におけるアピール材料」と思ってしまうと、長所の内容次第ではその等式は成り立たなくなるわけで、今回はその一例をお伝えします。

1. 雑学が豊富

例えばワインの雑学が豊富なら、ワインを飲んだ時に「このワインって〇〇なんだよ」などとそれに関する知識を披露したくなるものです。これが友達付き合いの中で起こることなら、「よく知っているね」と感心されるだけですむでしょう。

しかし恋愛においては短所!例えばデートの時、ことあるごとにそこにある何かに対して雑学を語っていると彼氏はうっとおしくなってしまいます。好きな男性とは会話や遊ぶ機会が多いからこそ、その都度雑学を披露するのは控えた方がいいでしょう。

2. 社会的ステータスが高い

男性より高学歴で年収も多い…高学歴自体は長所ですし、女性が男性よりも稼ぐのは現代社会において間違いなくその女性の長所です。しかし恋愛においてそれは短所で、好きな男性に対してそのことをアピールすることは厳禁です。

理由は簡単で、男性が引け目を感じてしまうからです。もちろん、だからと言って転職する必要はありません。この場合は高学歴や年収の多さを自慢しない…要はアピールさえしなければ良いのです。

3. 協調性が高い

協調性が高いことは集団生活において間違いなく長所であり、仕事や私生活においてその一面は好かれるでしょう。しかし、協調性の高さをわざわざアピールすることは、恋愛においては逆に短所となるので要注意です。

と言うのも恋愛は集団で行うものではないからで、集団どころかあなたと関わるのは好きな男性ただ1人だけです。この状況で協調性の高さをアピールすることは、男性に「自分の主張ができない女性」と思わせてしまうのです。

 

このような一面は本来なら長所ですが、恋愛という場面においては一変して短所になります。また今回はテーマにしていませんが、考えてみれば逆のパターンも見つかるでしょう。つまり、本来なら短所になるものの恋愛においては長所となるパターンです。と言うことは、「自分は〇〇だから男性にモテない」と考えている女性は、その〇〇が実は恋愛では長所になるかもしれないということです。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。