大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月23日更新

結婚につなげるお見合いのマナーをご紹介

お見合いをするからには、結婚につなげたいですよね。しかし、どんな風にしたらいいのか分からず悩んでいる人もいるでしょう。そこで今回は、結婚につなげるお見合いのマナーをご紹介していきます。

お見合いにふさわしい服装をしよう

お見合いは、男女共に真剣に結婚相手を見つけるために行われるものです。そのため、お見合いにふさわしい服装というものがあります。

普段の自分を見てもらいたいという気持ちがある人もいるかもしれませんが、お見合いにはフォーマルな服装で行くことが好ましいでしょう。

ワンピースやジャケットなどを着ると、おしゃれさを出しつつもしっかりとした印象を持たせやすいです。

また、髪をしっかりスタイリングしたり、服にシワがないようにクリーニングに出したりするなど、事前の準備が大切になってきます。清潔感を出して、きれいな印象を与えられるようにしましょう。

遅刻しないように早めに行こう

まず、お見合い会場への行き方などは事前にしっかり調べておきましょう。

家から遠い場合はもちろん、近い場合でも油断せずに早めに家を出るようにすると安心です。お見合いの時に遅刻をしてしまうというのはとても失礼なことです。時間にルーズな人という印象を持たれてしまうので注意しましょう。また、家から会場に着くまでにお化粧が崩れたり、髪型が崩れたりすることもあります。そのため、トイレなどに立ち寄って、お化粧直しなどが出来るくらいの余裕を持っているといいでしょう。

相手の目を見て話そう

お見合いは初対面の人とお話をするので、緊張してしまうという人もいるでしょう。

しかし、そんな時でもきちんと相手の目を見て落ち着いて話せると好感度を上げやすいです。また、相手に伝わりやすい声で話すことと、笑顔でいることを意識するようにしましょう。

相手の話しに対して、質問をしたり話題を広げていくことも大切です。相手に興味があるということが分かるようにしましょう。事前に相手のプロフィールを確認して質問項目を考えておくとスムーズです。

女性らしい立ち振る舞いをしよう

お見合い中の言動は、その相手と結婚に向けてお付き合いを始めていくかどうかを決める大切な手がかりになります。そのため、話しが盛り上がったからと言って大きな声を出したり、汚い言葉を使ったりしないように気を付けましょう。

椅子に座る時や、飲み物を飲む時など、動作一つ一つを丁寧にゆっくりと行なうことで上品な女性のイメージを持たせやすくなります。

また、正しい日本語を使って話すことで大人の女性を演出することが出来ます。正しい日本語で話すことに自信がないという場合は、当日だけ気を付けるのではなく、日常的に使うようにするといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。