大人女子のためのWebメディア
検索
2018年06月25日更新

旦那にイキナリ離婚を突きつけられる女性の特徴

イキナリ離婚

現在、離婚率は加速の一途をたどっていて、2分に1組だった離婚率も、いまでは1分に1組とも言わています。
そして今、世間で問題になっているのが話し合いも何もない状態で、イキナリ離婚届を旦那に突きつけられてしまう「いきなり離婚」です。
夫婦仲が徐々に悪くなりお互いに覚悟した時点で離婚というパターンではなく、テーブルの上にイキナリ離婚届が置かれ、そのまま旦那が居なくなってしまうというのです。
そんな旦那にイキナリ離婚を突きつけられてしまう女性の特徴を今回はご紹介します。

1. イキナリ離婚は前触れもなく突然訪れる

最近の夫婦は、離婚についての話し合いを避ける傾向にあるようで、旦那がイキナリ離婚届を置いて姿をくらますというケースも増えています。
旦那が実家を味方につけている事も多く、旦那の実家に足を運んでも「知らない」の一点張りで、打つ手もなく離婚届にサインをするという奥さんもいるようです。
子供がいる場合、子供と二人で賃貸マンションに置き去りにされ、専業主婦ならこの先どうやって暮らしていけばいいの?と途方に暮れる人も。

2. イキナリ離婚をする男性は数年前から計画を立てている

イキナリ離婚を突きつける男性は、数年前から計画的に離婚を考えている事が多いようです。
もちろん、奥さんにバレたら計画が失敗に終わってしまうかもしれないので、かなり綿密な計画を立て、決して失敗しないように行動するのだとか。
でも、男性はどこかツメが甘いところがあり、「そういえば数年前から少し様子がおかしかった」とイキナリ離婚を経験後に気が付く女性も多いようです。
「私が離婚なんてされるわけがない」と結婚生活に胡座をかかないで、「もしかしたら離婚されちゃうかもしれない」と危機感を持って旦那を見るようにしましょう。
少しの危機感を持っていれば、旦那の少し変わった行動をすぐに見抜くことが出来るのでイキナリ離婚を食い止める事ができるようになるかもしれません。

3. イキナリ離婚をされてしまう女性の特徴

 (1) お金遣いが荒い

自分が家計を管理して、旦那にお小遣いを渡しているという奥さんも多いと思います。
ある男性は「大手に勤めているし、ある程度の年収もあるから貯蓄もちゃんとできていると思っていた。ある日すっからかんの通帳をみて愕然。すぐに離婚を決意しました」とのこと。
しっかりと家計を管理してくれてると信じていたのに、お金を自分の為に遣い過ぎていたり、無駄に生活レベルが上がっていたり、貯金が全然溜まっていなかったりと、奥さんの金遣いの荒さを知ってガッカリする男性もいるみたい。
「このままでは俺の稼いだお金が全部なくなってしまう」と慌てて離婚を考えるのだとか。

 (2) 親族への態度が冷たい

女性の中には、姑と確執があるために、旦那側の親族と疎遠にしてしまうという人もいるようです。
姑には孫も会わせず、そればかりか親族誰とも結婚後一度も会っていないとなると少し問題。
旦那は自分の家族や親戚ですので会わないわけにいかず、奥さんがいないままに会えば「奥さん変わっているね」とか「大変だね」なんて嫌味を言われたり、心配をされたりと精神的にかなり参ってしまうみたい。

社会性がなさ過ぎると見切りをつけられイキナリ離婚をされてしまうようです。

 (3) 仕事への理解度が低い

「仕事をしていれば残業もあるし飲み会もある、接待でキャバクラに行く事だってあります。俺だって早く帰りたいけど断れない・・・それなのに家に帰れば奥さんからガミガミ言われて、なんにも理解してないんだなあと気持ちが冷めました。」
仕事への理解度が少ない奥さんに対し、不満が蓄積してある日イキナリ離婚を突きつける男性もいます。
「仕事の付き合いでキャバクラってなんなの?」「どうして休日も仕事なの?」なんて旦那の仕事を大変さを理解しようとしないで、自分の思いばかり言い過ぎる人は要注意です。

 (4) 転職に理解がない

今の時代、一生同じ職場で働く人は昔ほど多くありません。
自分のやりがいを求めて転職することや、能力にあった職種や待遇を求めて転職することも、普通の事になりつつあります。
でも、女性は結婚して子供がいる状態で旦那が転職すると言い出したり、就職活動をするなんて事になったら「お金はどうなるの?」「生活は?」と不安で一杯になり、文句や不安ばかりをぶつけてしまう事もあるようです。
もちろん、男性も不安な奥さんの気持ちをわかっているので、出来るだけ心配をかけないように行動するとは思います。
しかし、それでも毎日のように「大丈夫なのその会社」「お給料が下がるのはイヤだからね」なんて自分の仕事のように口出しをされると、理解がなさ過ぎる、俺のやりたい事は全部無視なのか…と、「離婚」の二文字が沸いてきてしまうようです。

3. まとめ

イキナリ離婚を突きつけられる女性は、旦那さんの気持を考えなかったり、自分の事を中心に考えている人が多いです。
男性は、一度「離婚」と決めると、その考えを曲げようとは思いません。男性の心の中に離婚が浮かんだ時点で終わりなのです。

「離婚されるかもしれない」と危機感を持ち、旦那さんの話をちゃんと聞き入れる努力をしましょう。優しく冷静に接してあげる事が離婚されないためには必要なことです。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。