大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • なかなか彼氏ができないアナタ…『重い女』になっていない?
2018年06月28日更新

なかなか彼氏ができないアナタ…『重い女』になっていない?

重い女
彼氏ができないと悩みを抱えている女性の中には、男性にとって避けられてしまっているタイプの人も少なくありません。
そこで今回は、男性に避けられてしまう女性のタイプの一つである「重い女」について解説していきます。

重い女ってどういうタイプ?

重い女というのは見た目や体重が重いと言うことではなく、簡単に言ってしまえば「恋愛感情が重すぎる女性」を指しています。
どういうことなのかというと、相手のことが好きすぎて言動が過剰になってしまったり自分のことを優先してほしいために相手を束縛してしまう傾向がみられています。


またそのような言動をして相手に迷惑をかけているという自覚がないため、行動がエスカレートしてしまう場合もあります。
このため恋人として付き合っている時はもちろん、付き合っていない段階でもアピールが強すぎるためになかなか彼氏ができないタイプとして知られているようです。

重い女と呼ばれるタイプの特徴

(1) 束縛

実際に重い女と呼ばれている女性にはどのような特徴があるのかというと、代表的なのが「束縛」です。
これは大好きな男性を自分の傍に置いておきたい、常にその行動を把握して安心したいと言う気持ちから見られる特徴だとされています。
特に電話やメールを頻繁に行って返事がなかったり遅れると怒る、相手の1日の行動を知りたがったり自分以外の異性との交遊を絶たせようとする行動が目立ちます。

(2) 恋愛依存症

また重い女の特徴として「恋愛依存症になりやすい」ところも指摘されており、相手に依存したり世話を焼くことが好きだと言う女性も重い女になってしまっている可能性があるようです。
ほかにも恋人の愛情を確かめるような試し行動を頻繁に行ったり、SNSなどを使って関係を維持しようと必死になる人も重い女の特徴に当てはまると言われています。

重い女が男性に避けられる理由とは

このような特徴を持つ重い女に彼氏ができない理由は、何と言っても「重度の束縛」です。
束縛は重い女の代表的な特徴であり、恋人と2人でいる時間はもちろんそれ以外の時間も常に自分を1番に考えて行動させようとします。
このようにプライベートにも干渉される行為は男性にとって嫌なもので、自分の自由にさせてもらえないことに辟易してしまったり自分のことばかり主張する姿に嫌気がさしてしまうと言います。
また重い女は付き合う前の段階から束縛するような言動をするケースも多いので、男性としては避けてしまうタイプの一つとして警戒されているのです。

重い女にならないための対策

重い女にならないようにするためには、まず相手と自分が対等の存在であることを認識する必要があると言われています。
重い女になりやすい女性は自分以外の何かに依存してしまったり、相手を上や下に見てしまう傾向があるようです。
このためまずは相手と自分が対等であり、信頼関係が築けるように努力することが大切だとされています。
また恋愛依存症を抱えている女性も重い女になりやすいので、相手からの愛情を信用できるように恋愛依存を克服する努力も必要と言われています。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

数々の職を渡り歩いてきた30代の主婦ライター。大人の恋愛、結婚などアラサー向けの記事を書いています。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • なかなか彼氏ができないアナタ…『重い女』になっていない?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。