大人女子のためのWebメディア
検索

男友達を好きになったとき、まず改めたいこと3つ

男友達

仲の良い男友達と思っていたのに、気がつけば好きになっていた。感情の方向が変わると、今まで通りに過ごすことが難しくなるときもありますよね。意識しすぎると距離が開いてしまいます。相手にも、女友達ではなくひとりの女性として見てもらうためには、これまでとは違う態度で接することを考えましょう。男友達を好きになったとき、改めたいことについてお話します。

言葉使いを変える

気軽に話せる男友達だった頃は、多少乱暴な言葉を使っても気にならなかったかもしれません。
ですが、言葉使いはその人の品性が現れます。「え、それダサくない?」のように相手をからかう言い方をするより、「もっと似合うものがありそう」など、前向きな言葉を使うと男性の意識をより引き付けると思いましょう。
言葉使いが変わると、会話の内容も変わってきます。今までより楽しい時間を過ごしたいですね。

ほかの友人より特別感を出す

ほかにも男友達がいれば、接し方もみんな同じだったかもしれません。
それだと、男性にとって自分も「女友達のひとり」。女性として意識してもらうには、ほかの人とは違う態度を心がけてみると、男性の心に印象を残せます。


あまりに露骨すぎる差は、逆に男性を遠ざけることになるので控えましょう。さり気ない気遣いやかける言葉を変えるだけでも、今までとの違いに気がつく男性も多いはずです。

女性らしさを見せる

これまでは、特にメイクやファッションも気にせず会っていたなら、思い切ってイメチェンを考えましょう。いつもパンツスタイルばかりだったならスカートやワンピース姿を見せてみる、髪型をちょっと凝ってみるなど、外見の変化は男性の意識を引き付ける大切な要素です。


極端だと引かれる可能性もありますが、今までとは違う女性らしさを感じると、男性も自分を振り返ります。より男として見てもらいたいという気持ちが芽生えると、恋愛感情も生まれやすくなるものです。

 

友達というアドバンテージを大切にすることが、ふたりの関係を変えていく過程では重要です。いきなり距離を縮めるような振る舞いは、これまで築いてきた絆を揺るがす危険もあります。少しずつ男性の意識を変えることを考え、幸せな恋愛関係へとつなげましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。