大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 両親が、彼との恋愛に口出ししてきます【ひかりの恋愛相談室】
2018年07月10日更新

両親が、彼との恋愛に口出ししてきます【ひかりの恋愛相談室】

5月から新連載の「ひかりの恋愛相談室」がスタートしました。このコーナーでは、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

いくつになっても、両親から、自分の恋愛について口出しされて、不愉快な思いをしている人も意外といるものです。ただ、時として、「どうして親はそんなことを言うのか?」をきちんと考えてみることも大切です。今回は、こういったお悩み相談です。

Mさん・33歳のお悩み

今、実家暮らしをしています。恋人がいるのですが、私の両親は、彼とのお泊まりを婚約するまでは許してくれません。一番の理由は、「不快だから」ということ。そして、「お泊まりをしてお互いの嫌なところが分かって別れることになったら、私が傷つくのが可哀想だから」だそうです。

 

親に「お互いの嫌なところも事前に分かっておきたいし、デートだけでは見えない部分をお互いに見たほうがいい」と言ったのですが、私が30代になって後がないと思っているからなのか、「キッチリけじめをつけてからにしなさい。婚約したら何回でもお泊まりできるんだから、1~2年くらい我慢しなさい」と言われました。

 

とはいえ、お泊まりはできなくても、Hはしています。ただ、彼とは遠出のデートが出来なかったり、ゆっくり過ごせなかったりするので、彼に嫌味を言われることもあります。一度両親に挨拶に行くとも言ってくれていますが、こんな状況に呆れています。

 

実家を出るのが一番いいのでしょうが、今はそれが出来ません。以前は一人暮らしをしていたのですが、数年前に体調を崩し、フルタイムで働くのが難しくなり、今は実家に戻り、毎日パートで働いています。経済的・体力的に1人ではやっていけないので、親を頼っています。それについては、彼とも話していて、私が経済的・体力的にも力をつけてから結婚したいと話しています。

 

お泊まり禁止のせいで行動に制限がかかったり、ケンカになったりするのは嫌です。どうしたら説得できると思いますか?

Mさんへの回答

お気持ちは分からなくはないのですが、親でない私でも、「仕事はフルタイムで働かないのに、プライベートはフルタイムを望むのかい?」とツッコミを入れたくなります(笑)。ま、それは半分冗談ですし、パート勤めだから、お泊りしてはいけない、なんてことはないですよ?

 

ただ、親からしてみたら、恋人が今、1人では生活ができない状態なのに、「僕と一緒に暮らそう」「結婚しよう」と言ってくれないMさんの彼氏に対して、不安を抱くのは仕方がないことかもしれません。本当に好きな女性のためなら、男性もその大変なところも背負いたいと思うものですしね。

お付き合いしてどれくらいなのか、彼の年齢も分かりませんが、とはいえ、もう学生でなく、33歳の女性と付き合っているのであれば、そんな“いいとこどり”の恋愛をしようとしている男性に対しては、ご両親がちょっと不信感を抱くのも無理はありません。

不自由くらいが、うまくいくことも!

ちょっと不自由な状態の方が、それでも「その障害を乗り越えたい(=結婚して、ずっと一緒にいたい)」というパワーは生まれやすいと思うんですよね。それで言えば、同棲をすると結婚が遠のきやすいのは、色々な面で満たされてしまって、「このままでいっか!」ってなりやすいところもありますしね。だから、ご両親がおっしゃっていることって、冷静で的確な判断だと、私も思います。

 

それこそ、彼がご両親にご挨拶に行ってくれるのであれば、状況は少し変わるかもしれません。ただ、そのときは、「結婚の意思はあるのか」「いつだったら結婚してくれるのか」なんてことも聞かれるかもしれませんね。逆にそれを聞かれる覚悟で彼が会いに行ってくれるのであれば、結婚もそう遠くはないと思いますが。

 

逆に、泊まれないことに嫌味を言ったり、それがきっかけで別れに発展したりするくらいであれば、彼は“その程度の男性”と言えるでしょう。そんな人とは、結婚しても苦労しますよ?

今、一番やるべきことを理解しべし!

何はともあれ、Mさんが早く体を回復されることが、一番の解決方法であることには間違いありません。そうしたら、1人暮らしもできますし、いくらでもお泊りだってできるでしょう。

彼だって、自分の負担となる女性よりは、自立している女性との方が結婚の意思は固まりやすいところもあるかもしれません。

 

だから、今、Mさんの人生の優先順位は、「体を治す」ことです。それで言えば、お泊りをする時間が作るくらいなら、もっと体のために時間と労力を費やした方がいいこともあると思うんですよね。名医を探して、通ってみるとか、もっと基本的に食生活と睡眠を見直すとか。体にいいことを色々と試してみてはいかがでしょうか。

 

世の中に、理不尽な親はいくらでもいますが、今回のケースで言えば、Mさんを心から愛し、客観的にその恋愛を見られるご両親だからこそのご意見だと思いますよ。体が治るのが先か、彼と婚約するのが先かは分かりませんが、今は目先の欲望に振り回されないで、先にある未来をよく見て、行動するようにしましょうね。

 

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 両親が、彼との恋愛に口出ししてきます【ひかりの恋愛相談室】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。