大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月08日更新

職場の先輩と付き合いたい!年上の先輩を落とす方法

職場恋愛

「職場に素敵な先輩がいる、付き合いたい!」という時、相手に関心を抱き、恋愛関係に持ち込むためにはそれなりのテクニックが必要です。それでは、具体的にどうしたらいいのでしょうか。

この記事では職場の先輩を落とす方法を3つご紹介していきます。

仕事は必ずきちんとやる

大前提として、職場恋愛では仕事を優先的に行うことです。
恋愛中心で仕事をするよりも、仕事を優先させたほうが周囲の評価が上がりやすく、結果として意中の先輩にも好印象を与えられます。


自分の分の仕事はとにかく丁寧に行い、ミスがないようにすることや、分からないことがあったら先輩にアドバイスをもらうことも忘れないでください。
その際に、直接関わり合いのある部署でアドバイスをもらえる立場であれば、一所懸命な後輩であることを演出することも必要です。


とにかく仕事に対してアドバイスをもらい、もらったら笑顔でお礼を言いましょう。
また、仕事がうまくいったら、「先輩のアドバイスのおかげでうまくいきました、ありがとうございます」と、お礼を言うことを忘れないでください。
多くの人間はお礼を言われれば言われるほど、頼りにされればされるほど、その人に対して好印象を抱くからです。

部署が離れている人の場合

それほど関わり合いのある部署ではない先輩の場合には、時間を作って接点を増やすことが重要となります。
その人が社員食堂を利用している場合には、社員食堂で偶然を装って近いテーブルに席を取ることや、帰宅時間を一緒にすることも接点を増やすポイントです。


また、普段の仕事をがんばって、その人のいる部署に移動できるように努力することも、接点を増やす方法のひとつとなります。


ただし長期的な計画となるため、相手にパートナーがいないか、定期的に確認することも大切です。先輩と同じ部署に知人・友人を作って定期的に探りを入れる方法を使うのも、ひとつの方法でしょう。
同じ部署にいる友人・知人のつてを頼り、部署の打ち上げや宴会に参加する方法もあります。

仕事からプライベートに移行するまで

仕事を積極的にこなし、先輩に他の仕事を請求することや、他にやるべきことはないか相談することも、後輩としてできるアピールポイントです。
次第に難しい仕事を任されるようになるため、先輩に相談し、アドバイスをもらいながら実行することで成功しやすくなるでしょう。


成功したら打ち上げと称して食事に誘うのもひとつの方法ですが、無理強いは避けてください。
無理せず相手に自然な形で打ち上げや食事に行ってもらえるようにすることで、距離が縮まるはずです。
食事を何回かするようになってから、プライベートのことを相談することで、更に距離を縮められるようになるでしょう。
親身になって相談に乗ってくれる相手であれば、落とすまであと一息です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。