大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚したい!”重い女”と思われずに彼に結婚を意識させる方法
2018年08月17日更新

結婚したい!”重い女”と思われずに彼に結婚を意識させる方法

”重い女”と思われずに彼に結婚を意識させる

そろそろ結婚したいなと思っているのに、彼の方はそんなそぶりも見せない!そんな悩みを抱えている女性は案外多いものです。
結婚に対して、出産という年齢制限がないせいか男性の方がのんびりと構えがちですよね。
でもあまりしつこく結婚をせまると彼の方は引いてしまって、ますます結婚から遠ざかってしまう可能性があります。
結婚を意識しすぎる発言ばかりすると彼に重い女と思われてしまうんですね。
そこでここでは、重い女と思われずに上手に彼に結婚を意識させる方法についてご紹介します。

1. 外堀から自然に埋めていく作戦は有効!

結婚を意識する時は、外堀を埋められると逃げられなくなるというのは本当です。
男性の場合は世間体や周りの反応・評価を割と気にする面があります。
友人の意見もきっと重く受け止めるでしょう。
そんな彼の世間に対する意識をうまくくすぐることで、結婚への近道を模索するのです。
彼の友人や同僚、自分の友人をも味方につけて外堀をどんどん埋めていきましょう。
周囲を巻き込んでの、上手な結婚への近道をご紹介します。

 (1) 結婚した友人カップルの家へ彼と二人で遊びに行く

あなたが結婚したいという気持ちがあるならば、ある程度結婚適齢期に近い年齢だと思います。
あなたが結婚適齢期であれば、周りの友人にも結婚ホヤホヤの新婚カップルが何組かはいるはずです。
そんなラブラブな新婚家庭へと彼と二人で遊びに行きましょう。
新婚家庭へあなたと訪れると自然と彼も結婚を意識するはずです。
幸せそうな二人をみて羨ましく思う可能性さえあります。
ラブラブな新婚家庭は二人にとっても良い刺激になります。

 (2) 周囲を巻き込んで結婚を意識させる

彼の同僚や自分の友人に「そろそろ結婚したいな~」という話しをしてみましょう。
あくまでも軽い調子で、何かの話題のついでに話すのがコツです。
あまり深刻な様子で話すと、重く考えていることが彼に伝わってしまうからです。
「でも彼にはまだ秘密ね!」と付け加えることも忘れずに。
こうすることで周囲は自然と協力体制を組んでくれます。
同僚が「いい彼女だよな、結婚すれば?」などと彼の背中を押してくれる可能性も大です。

2. 「結婚」の文字を出さずに二人の将来像を意識させよう

”重い女”と思われずに彼に結婚を意識させるあくまでも「結婚」という言葉は出さずに、二人の将来像について話してみましょう。
結婚を意識していないカップルであっても、未来の話をするのは別におかしなことではありません。
この話題を出すときに、相手に「結婚したがっているんだな」ということがバレないようにしましょう。
あくまでも自然な会話として話してみましょう。
二人の将来についての気軽な話から、相手が自分との未来についてどう思っているのかヒントが見えてくることもあります。
二人の将来を話すときの具体的な事例についてご紹介します。

 (1) 転勤になったら遠距離恋愛になるのかな?など具体的に聞いてみる

彼の会社やあなたの会社に転勤がある場合、この話題は非常に出しやすいです。
二人とも転勤がない会社であれば、「転職した場合、転勤がある会社だと困るよね」という話しにしても良いでしょう。
転勤が無いのであれば「この先もずっと○○県で暮らせるね!」と将来設計についてやんわりと持ち出しましょう。
「〇〇県は住民税が安いみたい」などと、金銭的な話に向けても良いですね。
「いや、俺は将来は田舎暮らしが良い」など彼の方も将来設計について話してくれるかもしれません。

 (2) マンションか一戸建てだったらどちらが好きか?など住居の話題を出す

デート中、ステキな一戸建てを見かけたときに「一戸建てはやっぱりステキだね。庭っていいよね」
などの話題から、一戸建てかマンションかなどの話題に移るのも良いでしょう。

彼が「俺は〇〇に住みたいな〜」と話してくれたら、いいね!と賛同して、二人で盛り上がると結婚をうまく意識させることができます。
住居の話題もそうですが、インテリアショップで家具を見る、雑貨屋さんでカワイイお皿などを見るだけでも二人での生活を意識するキッカケになりますよ。

3. 恩を売る?イザという時に頼れる存在であることをアピール

精神的・肉体的に不安な時に頼れる存在がいると彼はとても安心します。
困ったときに頼れるのはあなただけだという考えを定着させましょう。
つまり彼にとって唯一無二ともいえる存在になるのです。
あなたがいれば、何事も上手くいく気がする・・・・・・彼の中であなたはそんな存在になっていきます。
情が深くなると自然と結婚へという考えへ進みやすくなります。
困った時に助けてくれたという記憶も、将来の結婚への近道につながりやすいです。

 (1) ケガをしたときや風邪をひいた時にお世話をしてあげる

愛する彼なら当たり前のことかもしれませんが、ケガや風邪の時は積極的にお世話をしてあげましょう。
弱っている時は誰しも心細くなります。そんな時に支えてくれた相手には後々まで感謝の気持ちが消えることはありません。また今後、恩を返していこうという気持ちにもなります。
風邪をひいたときは特に家庭的な雰囲気をアピールできるチャンスでもあります。
食べやすい食事など作ってあげて彼の中でのあなたのポイントを上げましょう。

 (2) 悩んでいる時は自分は味方だとアピールする

仕事などでストレスを抱えたり悩んでいる時は相談に乗ってあげることが大切です。
ただ、男性の場合は相談したいというよりは放っておいて欲しいと思う場合も多いようです。
何となく元気がない時は「話したい場合は相談に乗るよ」とひと声かけてあとはそっとしておくことも大切です。
そのうえで、彼が少しでも元気が出るように明るくふるまう、楽しませる努力をするとよいでしょう。
そうすることで彼の方も、あなたの気づかいを感じることでしょう。

4. 重い女と思われずに彼に結婚を意識させる方法まとめ

直球で結婚を迫るよりも少しずつ、少しずつこのような方法で結婚を匂わせ、意識させていくほうが遠回りなようで、実は近道なのです。
男性は将来のプレッシャーや重荷を感じると不安になり逃げたくなってしまう場合もあります。
しかし「この子のためなら」と自然と思ってもらえばこちらのものです。
うまく彼に結婚を意識させて、ぜひ幸せをつかんでくださいね!

 

written by さとうまい


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚したい!”重い女”と思われずに彼に結婚を意識させる方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。