大人女子のためのWebメディア
検索

ドライブデートで失敗しないモテファッションとは?

ドライブデート,モテファッション

彼と好きな所に気楽にいけるドライブデート。

眺めのよい景色を見に行ったり、山や海に行ってみたりと、行き先は様々ですが、以外に悩むのがファッションですよね。

気合が入りすぎて、行き先と場違いなコーデをしてしまえばデートも台無しです。

そこでドライブデートで、彼ウケ間違いなしのモテファッションのテクニックをご紹介していきます。

1. ドライブデートの王道な服装といえば?

ドライブデートのファッションと言えば、ワンピースやスカートが男性の憧れみたいなものです。

機能性よりも、可愛さや清楚感を出したい女性もいると思います。

女性だったら、助手席に座った自分を十分に彼にアピールしたいですよね。

フリルがついたトップスに、リボンが付いた花柄のスカートは、若い女性が着るから可愛く見えるのです。

大人な女性であれば、年齢、季節感、色など考慮してセンス良く着こなしたいですよね。

ドライブデートでのモテファッションポイントは、若さをアピールするよりも、大人な女性を演出していくべきでしょう。

 (1) 大人な女性を演出できる色をチョイス

色で迷っているのであれば、スモーキーカラーを取り入れてみましょう。

ベースとなる色にグレーを混ぜたような色で、濁りのある色合いが特徴です。

トップスは明るめで、ボトムス、スカートに落ち着きのあるスモーキーカラーを取り入れると良いでしょう。

 

大人っぽい印象を与える「ネイビー」もオススメです。

全てネイビーにしてしまうと重く見えてしまうので、強調するのはインナーだけにしてみるなどギャップが大切です。

「白シャツ×ネイビーのフレアスカート」

「ネイビーのトップス×花柄のひざ丈スカート」などがオススメです。

 

ドライブデートは狭い空間に座っている時間が長いので、自分の武器をフル活用するチャンスでもあります。

ここは身体のラインを隠さずに、男性がドキドキする服にトライしても良いでしょう。

 (2) 行く場所を考えてコーデを考えてみる

デートコースにあわせたコーデ術は大前提です。

山や海に向かうのに、ヒールやスカートはやはりNG。

Tシャツ、パンツ、スニーカーなどのカジュアルな服装を心がけたいものです。

暑さや寒さを調節する為に、カーディガンやパーカーなどをチョイスし、さらにインナーを工夫するようにしましょう。

身体にフィットしたインナーを着れば、脱いだ時に彼がドキッとするのは間違いなしです。

ドライブデートの場合は、運転を代わる可能性もあるので、フラットなシューズが良いでしょう。

2. 機能性を考えたモテファッションを選ぶ

ドライブデートは座っていることが多いので、お尻や背中にシワが出来やすくなります。

シワ加工がされている服もありますが、安物の印象も与えます。

できるだけ、シワになりにくい生地を選ぶように心がけましょう。

 

また夏の場合は、汗をかきやすくなるので、吸水性のあるインナーを着るなど工夫も大切です。

グレーのTシャツはワキ汗の部分が目立つので、シミになりやすい色素材は避けるべきです。

昼間は明るめの色を選び、夜はクラシックに暗めな色を選ぶなど、時間に合わせたコーデ力も身につけましょう。

 (1) サテン生地で履き心地抜群のアイテム

●ロングスカート・ワイドパンツ・ガウチョパンツ

シルエットもゆったりとしていて、丈の長さも幅広く、色も豊富なために女性の間では人気のアイテムです。

立っている時はスタイルが良く見えるのですが、問題はしゃがんだ時。

座っている時間も長いし、大丈夫でしょ?と安心してはいけません。

ドライブデートの場合は、公衆のトイレに行くことが多くなります。

つまり、しゃがむ頻度が多いのです。

為の長いボトムスやスカートは、裾が広がっているため、床についてしまう確率が高く衛生的によくありません。

ですので、可愛いアイテムではありますが、裾が長いボトムスは避けましょう。

 (2) カッコよく見えるけどホコリがつきやすい素材

● 黒い色の服

静電気が発生しやすい車。

黒い服はホコリがつきやすく、一度ついてしまうとなかなかとることは難しいです。

エチケットブラシを持ち歩くなどをして対策をするしかありません。

服が傷む可能性があるので、ガムテープやコロコロで取るのは、やめましょう。

どうしても黒を着たい人は…素材を工夫すると良いでしょう。

アクリル、ポリエステル素材は、ホコリがつきやすいので避けて、ナイロンやレーヨン素材を選択すると良いですよ。

 (3) 女性をキレイにみせるアイテムには注意

● パンティストッキング

20代であれば、カラータイツをオシャレとして履いたり、ストッキングに靴下を重ねたり、自由な履き方を楽しんでいる人います。

問題は、肌を露出することに抵抗があるために、スカートとプレーンストッキングを組み合わせている人は要注意。

光沢があるストッキングや、白目の色をチョイスしてしまうと、一気に「ミセス臭」がでてしまうので気をつけたい所です。

さらに、ドライブデートの場合、座っていることが多いので伝線や蒸れなどを考えるとオススメしません。

生足に抵抗があるのであれば、思い切ってパンツスタイルにチェンジしましょう。

3. まとめ

座っていることが多いドライブデート。

少しだけ機能性を重視すれば、違和感のない自然な着こなしができるでしょう。

いかにも「デート!」といった違和感ある服装では、大人の女性として痛いです。

場所をきちんと見極めて、彼と楽しいドライブデートをしてくださいね。

 

written by キララ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

1981年生まれ。みずがめ座の女。無類の猫好き。 エリアマネージャーとして長年、医療事務員として携わってきたがライターの世界に魅了され転身。 常識や既成観念を常に突き破りたいと考えている浮世離れなアラサー女。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。