大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月21日更新

結婚に妥協は必要でしょうか?【ひかりの恋愛相談室】

「ひかりの恋愛相談室」では、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

婚活中、なかなか理想的な人と出会えず、落胆している女性は少なくありません。今回は、こういったお悩み相談です。

Mさん・34歳のお悩み

結婚に妥協は必要かどうか

30歳過ぎてから婚活を始め、婚活パーティーに行ったりお見合いをしたりしているのですが、なかなかうまくいきません。

今年から結婚相談所にも入ったのに、そこでもいいと思える人がいません。なぜ、上手くいかないのか、私の理想が高いのか、私の考えが悪いのかと、色々と考えてしまいます。結婚に妥協は必要なのでしょうか?最近は、周りから「結婚してない」という目で見られているのがとても辛いです。どうしたらいいでしょうか?

Mさんへの回答

Mさんが結婚相手に対して、どのような条件を出されているのかが分からないので、何とも言えませんが、結婚していないことで周りの目が気になるというところを考えると、「人が見て、いい条件だと思われる人」を探している可能性は高いかもしれません。今、30代以上で独身の人の中には、別に周りの目を気にしていない人だっていますしね。

 

まずは、その結婚相手に求めている条件が、自分にとって本当に必要な条件なのかどうかを、きちんと考えてみた方がいいでしょう。

花嫁

周りの目ばかり気にし、さらに一般的な結婚観ばかりを参考にして、自分にとってはそこまでも必要ではない条件までも求めていることもあるからです。

「結婚には妥協が必要なのか?」というのは、よく挙げられるテーマではありますが、個人的な意見を言えば、相手にばかり求めなくても、自分の力で幸せに生きていける人であれば、そこまで条件にはこだわらなくなるものだと思っています。それこそ自分で生活費をきちんと稼げるのであれば、相手に対しては、自分を養えるくらいの収入があれば問題ない、と思える人だっているでしょうしね。

 

それに本気で相手を好きになってしまったときには、たとえ残念な欠点があろうが、理想の条件ではなかろうが、「この人と一緒になりたい」と思うことも多いでしょう。つまり、どんな条件よりも「好き」という思いが優ることもあるんですよね。

 

これを機会に、Mさんは、結婚に何を求めているのか?をきちんと考えてみた方がいいでしょう。その求めていることさえクリアできれば、あとは「自分でもなんとかするから大丈夫」くらいに思えなければ、永遠に“理想の結婚相手”を追い求めることになるかもしれませんよ?

理想を言えば、キリがない!

人の欲望というのは、増やそうと思えば、いくらでも増え続けるものです。それは結婚相手に求める条件も同じです。例えば、「イケメンでスタイルもよくて、自分と同世代くらいで、離婚歴がなくて、健康で、年収が1000万円以上あって、職業はIT系かお医者さん」なんて、理想を挙げればきりがありません。

ただ、そんな人に見染められるほどの自分でいるのかどうかも重要なことです。私はMさんにお会いしたことがないので、Mさんがどのような魅力のある女性なのかは分からないので、あくまでも一般論としてご参考にしていただきたいのですが、自分のことはさておき、相手の条件ばかり求めている人は、ずっと「片思い」でい続けることになってしまうので、要注意です。

 

婚活パーティーでもお見合いでも婚活サイトでも、誰もがうらやむような好条件の人も登録しているものなので、ついついネットで商品を選ぶかのように、そんな人にばかりアプローチしがち。でも、それは買い物と同じで、いくら素晴らしいものが市場にあったとしても、それを買えるだけのお金を自分は持っているのか(=それだけの人のハートを射止めるだけの魅力が、自分にはあるのか)は、大事なことです。

 

とはいえ、別に「お金がないのであれば、気に入らないものを妥協して買いましょう」なんて言っているわけではありません。ただ、今、予算がないのに、もっと高価な物を欲しい場合は、「自分のお金(魅力)を増やす」のか、「何も買わない(結婚しない)」のかのどちらかを選ぶしかありません。

お金で結婚は買えない!

お金で結婚は買えない

また、「結婚相談所にも入ったのに、そこでもいいと思える人がいません」という発想にも、実は誤った考えが隠れています。基本、結婚相談所に登録している人は、「こんなに高いお金を出しているのだから、結婚相手が見つかるに決まっている」と思い込んでいます。でも、結婚は、お金では買えませんよ?いくら高額なお金を払おうが、自分自身に人を惹きつける力がなければ、両想いにはなれません。

 

Mさんに今、必要なことは、「今の自分にはどんな魅力があるのか」をきちんと知ることです。そして、「その魅力によって、どんな人を幸せにすることができるのか?」を考えることです。それに当てはまる相手こそが、「Mさんと結婚したい」と思ってくれるものだからです。

 

結局のところ、自分と付き合うこと、さらに結婚することでメリットがあると感じる人が寄ってきてくれるもの。逆に「その魅力では、もの足りない」と思う人は寄って来てくれないし、Mさんだって、「この人と結婚しても、幸せになれない」と思うような人が相手だったら、付き合いたくもないでしょう。だから、自分も相手も、「お互いに相手が求めている魅力を持っているのか?」というのは大切なことなのです。

 

ただし、自分の魅力を分かっていない人は、上手にその魅力を人にアピールすることができません。それでは、その魅力を必要としている人を見つけ出すのは難しくなってくるでしょう。

Mさんは、本気で結婚したいのであれば、自分の魅力をきちんと理解し、アピールして、それを「素敵だ」と言ってくれる人の中から、自分も付き合いたいと思える男性を選んでみた方が、スムーズに結婚まで進められるでしょう。

自立することで、よりいい恋愛、結婚ができる!

20代とは違い、30代になったのだから、相手にばかり求めるところから卒業して、まずは自分で自分をきちんと幸せにして、愛する人のことも幸せにできる人になることは大事なことです。

そんな風に精神的にも経済的にも自立した女性になったときには、相手の条件にはそこまでこだわらなくなってくるし、そんなMさんを素敵だと思ってくれる男性が現れるものだと思いますよ?

 

それに、自立していて、独身であってもキラキラ輝いている人に対しては、「結婚していなくて可哀想に」なんて見方はしないものです。「結婚だけが全てではない。幸せは人それぞれなのよね」と周りの人に感じさせられるような、そんな素敵な女性になりましょう。

 

ある程度の年齢になっても、相手の条件ばかりにこだわり、「幸せにしてもらおう」とばかり思っている人は、正直言うと、大人の女性とは言えません。これを機会に、大人ならではの魅力を身に付けて、素敵な男性に見染められる女性になりましょうね。

 

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。