大人女子のためのWebメディア
検索

花火大会で片思いの彼と手をつなぐためのアプローチ

花火大会の季節。大勢の仲間で一緒に見に来ている中に片思いの彼がいたら、近付けるチャンスかもしれませんね。彼の隣に立ち、あわよくば手を繋げるような雰囲気になる方法を紹介していきます。

当日は必ず浴衣姿で参加しよう

花火大会の王道といえば、浴衣姿ですね。男性は、看護師やキャビンアテンダントのような制服に弱い一面があるので、いつもの普段着とは違う浴衣姿になれば興味がそそられるでしょう。頑張って可愛く着こなして変身すると、彼の隣に立って、手を繋げるチャンスが巡ってくるかもしれません。

さらに、香水をつけていい香りをさせていても、魅力をアップさせて効果が上がります。あとは、手を繋げるようなキッカケを作っていきましょう。隣で立っていたら、人混みの中で押されたふりをして、よろけてみるような演技をするのもいいですね。他にも、手を繋ぐキッカケ作りは、さまざまな方法があります。

彼の袖口を掴んで話しかけてみる

綺麗な花火が上がった時に、さりげなく「綺麗だねー」と耳元で囁いてみます。人混みの中だから、声が聞こえないかもというそぶりで、彼のシャツや袖口を掴んで話しかけると、ドキッとする男性もいるようです。

あなたからのふとした動作から、彼の方から手を繋ぎたいと思うキッカケになるでしょう。しかし、彼の反応が薄いようなら、しつこく掴んだままにならないように、すぐに手を離した方が無難です。しつこく引っ張られると、隣から離れていくことになります。

人混みで逸れてしまいそうだとアピールする

場所を移動する時にもチャンスです。手を繋いでいないと、逸れてしまいそうというアピールをしてみると、本当に逸れてしまわないかと心配してくれます。彼が積極的な男性なら「仕方ないな」と言いながらも、手を繋いで歩いてくれるでしょう。逸れることを心配そうにおねだりするのがポイントです。しかし、片思いの彼なので無理にお願いはしないように、もし手を繋いでくれたら、あとで必ずお礼を言う気持ちを忘れないようにしましょう。

手を繋いでと頼む勇気がなければ


最初から手を繋いで欲しいとアピールをする勇気がなければ、歩き始めた時に「待ってー」と言いながらあとを追ってみるのも良いでしょう。歩くスピードが早い男性を捕まえるように、さりげなく手を繋いでみるという方法です。思い切って、流れのままに手を繋いでみたら、目的地までそのままの状態で歩いていけるでしょう。目的地に着いたら、すぐに手を離して「逸れそうになったから、ごめんね」とか「一緒に歩いてくれてありがとう」など一言お詫びやお礼を言うと、礼儀正しい人だと思ってもらえます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。