大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月23日更新

乗り越えよう!両親が結婚に反対した時の対処法!

結婚に反対された花嫁

大好きな彼氏との結婚が決まったとなるとまさに幸せの絶頂ですよね。
そんな最中、自分の両親が結婚に反対したらとても混乱してしまうでしょう。
反対を受けたらどのように対処すべきかこれからご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 両親が結婚に反対する理由とは?

両親は理由があって反対しているのでその要素をまず知ってください。

(1) 経済的な不安

結婚して2人で生活を始めるということは、家賃や光熱費、食費など生活する上で必要な費用はすべて自分たちで用意する必要が出てきます。
2人とも仕事をしっかりしていないと生活はたちまち破たんしてしまうこともあり得るので、長い人生経験から両親は2人の経済力のなさを心配している可能性があります。
特に彼氏の方の仕事が高収入でない限りは、大切な娘が苦労するのがわかっていて賛成はできないでしょう。

(2) 年齢がまだ若い

結婚したい本人たちは自分の年齢をあまり気にしませんが、最近は晩婚化が進んでいるので両親世代から見るとまだ早いのでは?と思われてしまうことも。
また、お付き合いして日が浅いのなら尚更お付き合いがもっと長続きしてからでも遅くはないと言われてしまうでしょう。

(3) 彼氏の家庭環境と合わない

お付き合いは2人のものと言えますが、結婚となるとそうはいかずお互いの家族同士のものへと変化していきます。
当然結婚となると両親も彼氏の家庭環境をチェックするはずです。
例えば、彼氏の家庭がお医者さん一家だとすると育ってきた環境があまりにも違いすぎて、娘が嫁いでも苦労すると感じるケースもあります。
また、彼氏の両親だけでなくチェックの対象は兄弟や姉妹にも及ぶので上手くやっていけるかが問題視されるでしょう。

2. しっかりと!反対した両親との向き合い方!

結婚を反対されたらまず自分1人で両親と向き合ってみましょう。

(1) 両親の意見に耳を傾ける

大好きな彼氏との結婚を反対されたからと言って「なんでダメなの!」と感情的にならず「反対する理由を教えてください」と話し合いの場を設けましょう。
当然両親は年齢はもちろん人生経験も豊富なので、しっかりとした理由を話してくれるはずです。
その際は口をはさまずに真剣に耳を傾けてください。
反対理由を理解するということは、それを解消するヒントを得ることでもあるからです。

(2) 自分の結婚への意思を伝える

いくつになっても両親からすればあなたはまだ子どもなので、しっかりとした大人として結婚に対してどんな思いで決意に至ったかを話してみてください。
これから背負う責任や結婚の重さ、人生を共に歩む覚悟などを語ることで、軽い気持ちやノリで結婚しようと考えているのではないことを伝えてみましょう。

(3) 将来の家庭への夢を語る

結婚したいと考えているのなら、すでに結婚後の幸せな家庭のイメージができていると思います。
それを両親に具体的に話すことで甘い考えではないことをアピールしましょう。
例えば「○○くんとならうちの両親のような温かい家庭が築けると思う」「働くママになって頑張りたい」など明るいイメージがわくような言葉を選んでみてください。

3. 説得しよう!反対する両親への対処法!

今度は彼氏と2人でしっかり両親を説得していきましょう。

(1) 彼氏のことをもっと知ってもらう

結婚に反対したということは、両親は彼氏と初対面かあまり会ったことがないため彼氏の本当の姿をあまり知らない可能性があります。
両親の世代はどうしても人の外見を重要視する面があるので、あなたがおしゃれだと思っている彼氏の一面を軽いと判断していることもあるでしょう。
先入観を持たれてしまったのなら、それを取っ払うかのようにとにかく彼氏と会って話すことで本当は真面目でいい人だと理解してもらいましょう。

(2) 親しい人に協力してもらう

ポイントとしては両親共に仲が良い人をピックアップすることで、説得の強い味方を作ることができます。
例えば、親戚の方なら彼氏に向けられるハードルも低くなるので「いい人だから私も一緒に説得してあげる」と協力を得やすくなるでしょう。
間に人が入ることによって「○○くんとなら上手くいくよ」「将来も安心できるわ」といい評価をしてもらうことで両親も考え直してくれるかもしれません。

(3) 彼氏の将来設計を伝える

今は仕事が安定していることが大きく求められる時代なので、彼氏がこれから将来に向けて仕事に対してどんな考えを持っているのか話してみてください。
例えば「国家資格を取得して安定性が高い職業を目指す」「今の仕事で5年後には○○の役職に就く目標がある」など具体的に説明してみましょう。
仕事への熱心ぶりが伝わると娘が金銭的な面で苦労しなくて済むと判断してくれる可能性が高くなります。

まとめ

両親が結婚に反対するのにはきちんとした理由があるので、まずは冷静になって耳を傾けることからはじめましょう。
それから自分1人で、そして彼氏と2人で両親を説得してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。