大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月26日更新

秋から始まる恋が長続きする理由とは?

秋は何となく、人恋しくなる季節です。開放的な夏が終わって、気温と共に心もうつむきがちになるからでしょうか。秋から始まった恋愛は、比較的長く続くと言われています。その理由を解明してみました。

秋に出会った恋人は似たもの同士が多い

その昔、平安時代から清少納言も、秋の夕暮れの時間帯が素晴らしいと書いています。確かに、秋の夕方の帰り道はノスタルジックな気分になり、誰かとその気持ちを共有したいような心細さがありますね。

そんな時に出会った二人は、そういった感性を持つさみしがり屋同士で相性が良いのかもしれません。お互いの寂しさを埋められる存在に育っていくケースが多いようです。優しさや、思いやりを大切にする人の恋が秋から始まっていると言い換えることができるのかもしれません。

秋から冬はイベントがいっぱい

秋から冬にかけては、日本中がワクワクするようなイベントが目白押しです。昂揚するムードに乗せられて恋人たちのテンションも高まって来ます。楽しい気分になり、恋人と一緒にイベントを過ごせることを幸せに感じます。こうした特別な日々を過ごしていくことで、絆がだんだん深まっていきます。

 

まず、恋人同士の愛を確かめあうクリスマスがあります。

そして、すぐに、大晦日、お正月がやってきます。

初詣の晴れ着姿に彼氏が見とれてしまったり、家族が集まる機会に初めて恋人を紹介することもあるのではないでしょうか。そして、バレンタインデー、ホワイトデーと恋人たちのためのイベントがあります。手作りのチョコレートに感激してくれる男性もいるでしょう。ホワイトデーのお返しで、彼のセンスを知ることもできます。イベントは恋愛の大切なエッセンスです。

じっくりお互いのことを語り合える

秋のデート
秋からは気温がだんだん下がっていくので、デートの場所もカフェやレストラン、お互いの家など屋内が多くなります。外で何かをして遊ぶというよりは、おしゃべりがデートの内容になってきます。

例えば、映画を観た後に感想を言い合ったり、食事の好みが分かったりするなど、話すことでより、お互いについての理解が深まります。また、寒くなってくると、スキンシップなどぴったり寄り添うことも増えていきます。手をつないだり、腕を絡めて歩くこともあるでしょう。

そうしたことで、少しずつ穏やかな気持ちになっていきます。それが長続きの秘訣なのかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。