大人女子のためのWebメディア
検索

ディズニーデートで着ていきたい服装は?

ディズニーデート

気になる彼とディズニーデート!待ち時間があったり一緒に記念撮影をしたりと何かとお互いの服装を見ることが多いですよね。今回はいつもと違う自分を見せたいというあなたにオススメな服装をご紹介します!

目線を釘ずけ「オフショルダー」

オフショルダー

ディズニーデートのポイントは「動きやすさ」と「チョイ見せ」です。いつものデートより多く動くディズニーでは動きにくい服装はNG。その中でもいつもと違うアクセントを入れるには少しの露出をしていくのがオススメです。
肩を大胆に出すオフショルダーは、肌を直接見せることができるため女性らしさを演出するにはもってこいのアイテムです。男性は通常女性よりも背が高い場合が多いので、目線を下げるとすぐに肌が目に飛び込んでくるのもいいですよね。

露出は行きすぎると悪いイメージを持たれることもありますが、普段よりも少し多めというくらいの露出は相手をドキっとさせるにはちょうど良いスパイスになります。オフショルダーは全てを降ろさなくても着ることができるので肩全てを見せるのに抵抗がある方は少し下げ目に着るだけでも普段と違った印象を与えることができます。

「ショートパンツ」で大胆脚見せ

ショートパンツはズボンなので動きやすさはピカイチですよね。自分自身も疲れたり変に気にすることなく動いたりすることができるのでディズニーを楽しむことに集中できます。さらに足を大幅に露出するため、自然と男性の目にも映りやすく効果的です。

普段スカートが多かったり長めのものを着ることが多い人は印象までもかなり変えることができるのでオススメです。恥ずかしさが捨てきれない方は腰にパーカーやカーディガンなどを巻くと後ろからはお尻や太もも部分を隠して見せることができるので、是非挑戦してみてください。

チラッと肌見せ深いスリット入りの「ロングスカート」


ロングスカートのヒラヒラ感は女性らしさを演出する上でかなりポイントの高いアイテムです。でもいつもと違ったアクセントとなると全ての足を覆われているロングスカートだと難しいですよね。そこで少し深めのスリットの入ったものを選ぶと「チョイ見せ」の効果が出てきます。

特にディズニーのような歩くシーンが多い場合はスリットが開く回数も多く足を見せる回数も多くなります。短めのスカートは露出をすることで「チョイ見せ」はできますが、動きづらさなどがありディズニーを楽しむという点でも動きやすさという点でもあまりオススメはできません。

ロングスカートでヒラヒラ感を演出した上で、普段見えない足の肌をスリットの効果で見せれば、大胆な肌見せに抵抗がある方でも普段とは違う女性らしさをアピールすることができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。