大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月05日更新

カフェの店員さんに恋したあなたにやってほしいこと

カフェの店員

カフェで働いている店員さんに恋をしたけど、どうしたらいいか分からず悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、カフェの店員さんを好きになった時にやってほしいことをご紹介していきます。

相手に自分を認識してもらう

カフェの店員さんとお客さんという立場なので、まずはあなたのことをしっかり覚えてもらう必要があります。毎日は難しくても、週に一回程度は通うといいでしょう。その店員さんがいつもいるとは限らないですが、カフェの常連さんになると他の店員さんからも覚えてもらえますよ。また、いつも同じものを注文していると、より覚えてもらいやすくなるでしょう。注文するときは笑顔を忘れないでくださいね。
早く仲良くなりたいからといって最初から連絡先を渡したりすると、驚かれてしまい連絡が来る確率も低くなってしまうので注意してください。

話しかけてみる

カフェの店員さんに話しかけてみる

店員さんにあなたのことを認識してもらえたら、次は話しかけてみる段階に入ります。「今日も暑いですね」などと天気の話をしてみたり、「いつもお疲れ様です」などとねぎらいの言葉をかけてみたりするのもいいでしょう。そうしているうちに、店員さんの方から話しかけてくれることもあるかもしれませんよ。

連絡先を渡す

普通に話せるような関係になったら、自分の連絡先を書いた紙を渡してみましょう。

カフェで過ごした後、お店を出る時に渡すとお互いに恥ずかしさもなく、スムーズに行きます。「あとで見てください」などと一言添えるようにしましょう。またこの時注意したいのは、空いている時間帯を狙うということです。お仕事の邪魔になったらイメージも悪くなり、受け取ってもらえない可能性も出てきます。

 

また、他の店員さんが見ていない時に渡すほうがいいでしょう。相手の店員さんに恥ずかしい思いをさせないためにも、タイミングをよく見てから渡してくださいね。

連絡が来るまでカフェに行かない

連絡先を渡したからといって必ずしも連絡が来るとは限りません。また、どうすればいいかのか分からず迷っていて連絡が遅くなる可能性も考えられます。そのため、結果が気になったとしても連絡が来るまではカフェに行くのを控えたほうがいいでしょう。もう二度とカフェに行かないくらいの覚悟を持ってから連絡先を渡すと後悔することもないので、よく考えて実行に移してくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。